ペットピックアップ情報

狂犬病予防の重要性 講演や討論で訴える
新宿で28日にシンポ

 「第4回世界狂犬病デー シンポジウム」が28日午後1時~4時、東京都新宿区の「アリミノビル地下ホール」で開かれる。

 世界で毎年5万人以上の人命が奪われている狂犬病の予防の必要性について考える。「9月28日」は、狂犬病ワクチンの開発者であるパスツールの命日にあたる。「世界狂犬病デー」に指定され、世界中で狂犬病撲滅に向けた行事が行われている。

 シンポジウムでは、源宣之岐阜大名誉教授が「わが国は狂犬病の再流行を防ぐことはできるか?」と題して講演するほか、「狂犬病のない国でありつづけるために」というワークショップが開催される。

 「狂犬病臨床研究会」の主催。参加無料。事前の参加申し込みが必要。名前、電話番号、所属(動物病院、ペット店、行政機関、企業などあれば)を明記してファクス=03(5925)6959=で。詳細は

HP で。問い合わせは共催の東京都獣医師会=(電)03(3475)1701(平日午前10時~午後4時)へ。

(2011年9月5日)

◆キャットフード新製品
写真
 大手ペットフードの「マースジャパンリミテッド」(東京都目黒区)は、キャットフードの新製品34点とリニューアル製品18点を順次発売すると発表した。「カルカン」ブランドのミニ缶詰(80グラム入り)は「うま味たっぷり まぐろ」など年齢ごとに6種類のラインアップとなる。