ペットピックアップ情報

動物愛護週間ポスター 最優秀に石川さん

石川恵里さんの作品

 環境省と動物愛護週間中央行事実行委員会は、本年度の動物愛護週間ポスターのデザイン絵画コンクールで、最優秀作品(環境大臣賞)に宮城県の石川恵里さんの作品を選んだと発表した。石川さんの作品は、本年度の動物愛護週間ポスターに使用される。

 動物愛護週間は9月20日~26日の日程で毎年行われており、本年度のポスターコンクールは「備えよう!いつも一緒にいたいから」をメーンテーマに募集され、294点の応募があった。

 優秀作品(動物愛護週間中央行事実行委員会委員長賞、5点)には、静岡県の伊坂日向子さん、愛知県の榊原彩花さんらの作品が選ばれた。

 最優秀の石川さんは「今回の震災で心を傷めた人たちが多くいたと思います。動物たちの力が傷んだ心を癒やし、つらい時になごましてくれるのでは?と考え、このポスターを描きました」などとコメントしている。表彰式は9月23日に、動物愛護週間中央行事として、東京・上野の国立博物館で行われる予定。

(2011年8月29日)

◆「伴侶動物と飼い主のためのホリスティック・ケア講座」受講者募集
 10月から来年2月まで毎月1回(第3土曜日午後)の全5回。会場は川崎市文化財団研修室。「日本ペットロス協会」の主催。高齢・病気のペットのケアを学び、ペットロスについて考える。受講料4万5000円。問い合わせは同協会(電)044(966)0445。