ペットピックアップ情報

動物向け最新の医療情報を紹介 来月、フォーラム

 獣医療関係者の団体「日本臨床獣医学フォーラム」は、9月に東京都内で開催する年次大会で、一般飼い主向けの「どうぶつとの暮らしを考えるフォーラム」を開く。

 全国の専門家が最新の医療情報を飼い主に紹介するフォーラムとして毎年開催されており、今年は13回目。日程は9月17、18の両日。会場は東京都千代田区のホテルニューオータニ。

 17日は災害への備えについてや、東日本大震災後に岩手大動物病院が行った犬猫レスキューの取り組みの発表もある。犬アトピー性皮膚炎との付き合い方なども。18日はがんで断脚手術したペットの生活について実例を紹介。身近で生じやすいアクシデント、腎臓病についてなど。

 一般の参加費は8月26日までの事前登録1日券1000円、当日登録1500円。詳細はHP(フォーラム名で検索)で。問い合わせは事務局=電03(3355)3979=へ。

(2011年8月1日)

◆新刊「自閉症のある人のアニマルセラピー 生活を豊かにする動物たちのちから」(メロピー・パブリデス著、明石書店、2625円)
写真
 著者は米バージニア州在住。ジョンズ・ホプキンス大で自閉症と発達障害の子どもに対する特別支援教育を学んだ。家庭犬トレーナーの資格も持ち、治療的な乗馬も教えている。古荘純一さん、横山章光さんの監訳、赤井利奈さん、石坂奈々さんの訳。