ペット大好き!情報
「どっちがかわいい?」。左が千春さんとベッテル、右が美歌さんとあずき=都内の公園で
「どっちがかわいい?」。左が千春さんとベッテル、右が美歌さんとあずき=都内の公園で
プロフィール

くろきしまい 実の姉妹によるデュオ。姉の美歌は1983年生まれ、妹の千春は1歳年下。2010年1月「泣かんとよ」でデビュー。活動予定などは 公式ブログ で。

黒木姉妹とあずき、ベッテル トイプードル(メス 1歳、オス 10カ月)

貴重な話し相手
“体の一部”です

 演歌界に久しぶりに現れた姉妹デュオの黒木姉妹。ともにトイプードルを飼っている。姉の美歌さんは7月13日に1歳の誕生日を迎えたメスの「あずき」。妹の千春さんは9月23日に1歳の誕生日を迎える「ベッテル」。2匹ともレッドの毛、小さな体ながらよく動く。

 姉妹は宮崎県西都市出身。ともに小学生から民謡を習い始め、美歌さんは中学時代、地元の「刈干(かりぼし)切唄(きりうた)」を歌い、民謡の全国大会で優勝したことがある。高校卒業後、歌手を目指して上京した。千春さんは2006~07年の宮崎県の観光キャンペーンガールを務め、姉の後を追って上京した。今月はテレビの歌謡番組に出演予定のほか、6日に東京・明治公園で行われる東日本大震災のチャリティーイベントに出演する。

 さて、あずきは生後3カ月を過ぎたころ、美歌さんが知人から「もらい手がないと保健所に…」と頼まれて迎え入れた。「実家ではずっと犬を飼っていたので、犬が欲しいなと思っていたところだったんです。和風の名前がいいと思ってあずきと決めました」

 ベッテルは、姉妹で九州の老人ホームに慰問に行った時、いわゆるアニマルセラピーで、中庭に放し飼いにされていた犬が縁。「あっ、トイプードルだ、かわいい」と何げなく言ったところ、「1匹あげるよ」ということになった。後で「あのトイプードルの子犬が生まれたから」と譲ってもらった。「生後1カ月のところを飛行機で東京に運びました」と千春さん。

 名前は千春さんがF1ドライバーのセバスチャン・ベッテル氏が好きだったので、そう名付けた。期待通り、走るのが速いという。

 2匹は最初に顔合わせしたときは、互いにウーとうなりあったものの、すぐにうち解け合い、姉弟のように。会えば、いつもじゃれ合う。

 姉妹はプライベートは都内で別々に住み、それぞれ愛犬と暮らしている。オハヨーからオヤスミまで犬に語りかけ、散歩は夜に-などでは同じだという。

 それぞれ愛犬が好きなことは?

 「私が歌いだすと、あずきちゃんも一緒に歌うように吠(ほ)えだすんです。テレビもポップスには目もくれませんが、演歌が流れだすと、テレビの前へ来てじっと見ます」と美歌さん。

 「ベッテルくんは、韓流ドラマのヒロイン役のユン・ウネさんの大ファン。ドラマが始まると、テレビの前へ飛んでいきます。オスだけあって、美人がいいんでしょう」と千春さん。

 愛犬はどんな存在? そう質問すると、「癒やしの存在、親友、家族あるいは体の一部かな」。姉妹らしく声を合わせた答えが返ってきた。

 (文・草間俊介、写真・稲岡悟)