ペットピックアップ情報

男性と外猫の交流をドキュメンタリーに 映画「Peace」

写真

ニューヨーク在住のドキュメンタリー映画作家の想田和弘さんによる映画「Peaceピース」、=写真、配給会社「東風」提供=が、今月16日から公開される。地方都市で外猫を世話しながら、障害者のためのボランティアをする男性の姿を通して、平和と共存を問いかけている。

 「Peace」の制作は、岡山市で、監督の妻の父親が外猫に毎日餌をやる姿を撮影し始めたのがきっかけ。妻の父親は自らも高齢ながら、高齢者や障害者の外出を車で送迎する仕事を行っている。行政の支援システムが常に不十分な中、彼らの働きが共存を支えている実態がある。

 猫たちの社会もなかなか複雑。1匹の新参者の乱入で、みんなの調和が乱されていく。人々の、そして猫たちの平和とは?

 本作品は、香港国際映画祭最優秀ドキュメンタリー賞を受賞するなど、国際的に注目されている。東京都渋谷区の「シアターイメージフォーラム」で公開。全国で順次公開。公式HPは こちら

(2011年7月4日)

◆新刊「せんせい!これなあに? <1>いもむし・けむし」(構成・文/有沢重雄、写真/藤丸篤夫、偕成社、1470円)
小学校低学年向きのなまえしらべずかんシリーズ。「<2>海の生き物」も同時刊行。大人も楽しめる。