ペットピックアップ情報

安全にアニマルアロマ
セラピスト受講者募集 5月に都内で

 「日本アニマルアロマセラピー協会」は、5月に東京都内で開くアニマルアロマセラピスト養成講座の受講者を募集している。

 同協会は、動物へのアロマセラピーでペット、特に猫が中毒になる事故が近年増えているため、正しいアロマセラピーを普及させようと、元上野動物園動物病院院長の田辺興記さんらが2005年に設立した。

 これまでもほぼ毎年セミナーを開き、東京や名古屋など全国から計280人が受講した。獣医療関係者のほか、一般飼い主も多いという。5月のセミナーでは、田辺さんのほか、京都大の研究者も講師を務める。

 講座の会場は、東京都千代田区の内海ビル。日程は5月21、22、28、29日の4日間で、すべて午前10時~午後4時。定員15人。料金はテキスト実習材料費込み8万円。詳細は HP 。問い合わせは同協会=(電)047(438)4624=へ。

(2011年2月14日)

◆新刊「しろねこ 英国の古城に暮らす猫を訪ねて」(石井理恵子・横山明美著、新紀元社、1680円)
写真
 タイトルの「しろねこ」とは、城に住む猫のこと。猫好きの著者2人が、観光名所としても人気のあるイギリス各地の城や貴族の館を訪ね、そこで飼われる猫たちを取材した写真集。どの猫も城の持ち主や管理者の愛情を受けてのんびり暮らす様子がほほえましい。