ペット大好き!情報
一家のアイドル的存在のイヴ(左)とマイペースなクマ。「それぞれに個性的で、楽しいです」と前川紘毅さん=自宅近くで
一家のアイドル的存在のイヴ(左)とマイペースなクマ。「それぞれに個性的で、楽しいです」と前川紘毅さん=自宅近くで
プロフィール

まえかわ・ひろき 1985年東京生まれ。エイベックスとUSEN共催のオーディション「a-motion05年」でグランプリ。本文中の舞台情報などは HP で。

前川紘毅さんとイヴ、クマ トイプードル(メス 1歳、6カ月)

父の歌に遠吠え
僕も頑張ろう!!

 歌手の前川紘毅さんの自宅にはチワワ4匹、トイプードル3匹と猫が2匹いる。父親の演歌歌手、前川清さんを含め、家族みんなが動物好きだ。紘毅さんは「家族旅行のときは犬も連れていくので大変ですよ。飛行機だと犬のケージも7個ですから、乗客にじろじろ見られます」と笑うが、犬猫9匹との生活を楽しんでいる。

 今回の取材で紘毅さんに連れてきてもらったのは、トイプードルのイヴとクマ。

 紘毅さんは「今、わが家のアイドルがこのイヴなんです。クマのほうは気になっていて」と紹介する。

 イヴはとても社交的で、みんなに愛嬌(あいきょう)を振りまき、抱っこをせがむ。いったん抱っこされると、腕の中でぬいぐるみのようにポーズをとって動かない。

 「子犬のときから、ペット製品などのモデルとして雑誌に出てるからでしょうか。自分をかわいく見せる方法を知っているみたいで、服を着せるにも、ピンクの服がお気に入りで、地味な色の服は嫌がるんです」

 イヴは父の清さんが帰ってくると、膝(ひざ)に乗って、もう動かない。

 「誰に気に入られれば、一番いい思いができるかも知っています。イヴを見てると、策略家だなあと」

 紘毅さんは来年1月に「新春戦国鍋祭」という戦国バラエティーの舞台に出演する。秀吉の重臣だった大谷吉継を演じるという。

 「吉継は義に厚い切れ者だったそうですが、うちのイヴにも通じるところがありそうです」

 前川家で賢いのは、イヴだけではない。チワワ4匹も、見事な策略?を見せるという。

 「チワワたちは親子のせいか、いつもチームワークで行動します。おやつをねだるにも、4匹で人を前後左右から囲み、プレッシャーを与えるんです。リーダーがジジという犬で、まさに信長的。ジジが吠(ほ)えればみんな一斉に吠え、やめれば、みなピタッと静まる」

 一方、紘毅さんが今、一番気になっているのが、イヴと一緒に連れてきたクマ。まだ生後半年ほどだ。

 「イヴと違って、かわいがってもらうことにあまり関心がないようで、マイペースなんです。だから、よけい気になりますね」

 ちなみに、猫たちが家族の中で一番なついているのも紘毅さんだという。どちらかといえば、紘毅さんは猫派なのかもしれない。

 「犬たちは、おやじが歌うと、遠吠えのように声を合わせるけど、僕が歌っても何もしてくれない。もっと頑張らなきゃ!!」

 (文・宮晶子、写真・五十嵐文人)