ペットピックアップ情報

健康を気遣う飼い主 3割サプリ使用

 ペット保険大手の「アニコム損害保険」はインターネットで「ペットのサプリメントの利用状況に関するアンケート」を実施した。3094件の回答を得た。

 その結果によると、回答者の31.3%がペットにサプリメントを与えていた。「今は与えていないが、今後は与えたい」という回答も21.0%あった。与える頻度は「ほぼ毎日」24.7%、「週に4、5回」1.3%、「週に2、3回」2.7%、「週に1回」2.5%という結果だった。

 利用率はペットの年齢とともに上昇し、0歳で与えているのは14.2%だったが、9歳になると38.4%。シニア動物の飼い主ほどサプリメントを与え、健康を気遣っている様子がうかがえる。

 サプリメントを与えていると回答した968人に目的を質問(複数回答)すると、「関節のケア」51.7%が最も多く、「免疫力強化」37.5%、「おなかのケア」25.8%と続いた。効果については「非常に効果を感じる」と「なんとなく効果を感じる」は合計79.9%に達した。

(2010年8月9日)

◆新刊「遊んでしつけるインコの本 よい関係をはぐくむための遊びのレシピとしつけのミニ知識」(青木愛弓著、誠文堂新光社、1680円)
写真
自分の家のインコと楽しく暮らす著者が、インコと仲良くなるための遊びのレシピやノウハウを、写真と文章でわかりやすく解説する。