ペット大好き!情報
明るい緑色は機嫌のよい証拠。なべやかんさんとフィービー=なべさんの自宅屋上で
明るい緑色は機嫌のよい証拠。なべやかんさんとフィービー=なべさんの自宅屋上で
プロフィール

なべやかん 1970年東京都生まれ。俳優のなべおさみさんの長男。全日本パワーリフティング選手権で3回優勝。本文中のトークショー情報は ブログ で。

なべやかんさんとフィービー エボシカメレオン(メス 1歳)

機嫌次第で変色
見事“舌ミサイル”

 お笑いタレントのなべやかんさんのペットは、エボシカメレオンのフィービー。エボシカメレオンは頭が烏帽子(えぼし)をかぶっているような形なので、そう呼ばれる。アラビア半島のイエメン原産といわれ、カメレオンの中では飼いやすい方に数えられる。

 フィービーとの出会いは昨年6月、たまたま行った知り合いのペット店だった。「あっ、カメレオンだ」と一目で心ひかれた。しかし、「ちゃんと飼えるかな」という気もして、しばらく悩んだ末、思い切って迎え入れた。ケージやヒーター、観葉植物など飼育に必要なものもそろえた。

 「名前のフィービーは、好きな米国ドラマの登場人物からつけました。カメレオンはかわいい?癒やしになる?という前に、フィービーは見ていて、とても面白い」

 フィービーは約3カ月に1度、脱皮して、このほぼ1年で2まわりほど大きくなった。現在は頭からしっぽの先まで22センチほど。

 カメレオンといえば、体の色が変わることで知られる。取材で撮影は、自宅の屋上で行った。日光を浴び、気持ちよさそう。だから、機嫌がよい証拠の明るい緑色だ。

 機嫌が悪かったり怒ったりした時は黒色に。また、黄色っぽくなったり、淡い茶色になったりしたところを見たことはあるが、なぜその色かまでは分からないという。

 このカメレオンは自然の中では、いつも木の上にいる。ケージのほか、室内や屋上にも観葉植物を置いて、時々、フィービーを放す。色を周囲に合わせるだけでなく、体の姿勢も枝ぶりに合わせて、じっとしている。葉が密集している所では見つけるのが大変。ある日、どこにいるのかわからなくなった。「その辺にいるだろう」と、デスクトップのパソコンを起動すると、キーボードの上にフィービーが落ちてきた。モニターの上にいたらしい。「まったく気づきませんでした。びっくりしたなあ。何だか怖くもなりましたね」と笑う。

 餌はペット店で売っている生きたミルワームかコオロギなどを与える。コオロギには、気づかれないようゆっくりゆっくり近づき、“舌ミサイル”の射程に入るやいなや、目にもとまらぬ早さで舌を伸ばし捕まえる。

 「自然の中で自分は虫を狙っているけど、自分自身が天敵に上から狙われているんでしょうね。フィービーは上から見られると、居心地が悪いようなんですよ」

 なべさんは6月10日、東京・下北沢でトークショーを予定している。話のたねをフィービーにするかもしれない。「カメレオン1匹ですけど、自然ってすごいなあと思えてきます。いろいろヒントになりますよ」

(文・草間俊介、写真・久野功)