ペットピックアップ情報

寄付で犬猫を支援 動物用医薬品会社ら

 動物用医薬品の「メリアル・ジャパン」は、同社の製品を販売する日本全薬工業と共同で、犬や猫の殺処分低減を目的とするキャンペーン「セーブ・ペット・プロジェクト」を開始した。このプロジェクトは、同社の製造するノミ、マダニ駆除薬の売り上げの一部を、動物保護団体や日本獣医師会に寄付するというもの。

 対象の動物保護団体は、NPO法人「アーク」(本部・大阪府)など7団体。団体が保護した犬や猫の医療支援に役立ててもらう。また、日本獣医師会は、迷子になった時に犬や猫のIDとなるマイクロチップの普及活動を行っており、その活動支援のために寄付する。

 プロジェクト事務局は、「海外のメリアルでは、すでにいろいろな形で動物への支援を行っているが、日本で寄付を行うのは初めての取り組み。寄付金額はまだ決まっていないが、今後継続させていきたい」と話している。プロジェクトの詳細は 同社のHP で。

(2010年5月24日)

◆新刊「世界にたったひとつの犬と私の物語」(渡辺真子著、河出書房新社、1575円)
写真
 迷い犬との奇跡の再会、家族を再生させた捨て犬。言葉でコミュニケーションできなくても、人と犬との間には特別のきずなが生まれる。人と動物の共生をテーマに書き続ける著者が出合った真実の物語を10編収録した。