ペット大好き!情報
初めての撮影にやや緊張気味のめるも、安倍さんの抱っこでリラックス=都内で
初めての撮影にやや緊張気味のめるも、安倍さんの抱っこでリラックス=都内で
プロフィール

あべ・なつみ 1981年生まれ。北海道室蘭市出身。「モーニング娘。」の一員としてデビュー、その後ソロとして活動中。本文中のミュージカル情報は 公式ウェブサイト で。

安倍なつみさんとめる ミニチュアシュナウザー(メス 9カ月)

ゆとり教育で
のびのび育て

 人気グループ「モーニング娘。」を卒業後、テレビや舞台で活躍する安倍なつみさん。昨年は私生活にも変化が。念願の愛犬を迎えたのだ。

 「初めて会った時、『める』と直感で名が浮かびました。丸くてやわらかい感じがぴったりだなあと」

 真っ黒な毛に、つぶらなひとみがチャームポイント。安倍さんがいうとおり、めるという名が似合っている。

 北海道の実家では、猫やチャウチャウ、マルチーズと暮らしてきた安倍さん。だが、初めて自分で飼う犬選びは慎重だった。

 「大きな責任を持つことになるわけですから、数カ月くらい考えました。最初はトイプードルにしようと思っていましたが、ペット店で偶然、成犬の黒いミニチュアシュナウザーを見かけたんです」

 それまで知っていたミニチュアシュナウザーは、グレーの毛に長いあごひげ。だが、同じ犬種でも、毛色やトリミングで全く違うイメージになることを知った。毛も抜けにくく、足腰が丈夫で、賢い犬と知り、一気に候補に浮上。やがてめるに出会った。

 「抱きあげたら、手の中で眠ってしまったんですよ! 全身黒ですが、左の足と胸のところに白い部分がちょっとあるのも、かわいい」

 初めて来た夜は、オオカミのように遠吠(とおぼ)えしてびっくり。いたずらも、宅配便の段ボールを壊したり、ティッシュペーパーを床一面に散らかしたりと、それなりにやった。

 「でも、基本的に優しい性格ですね。鳴かないので、目や動作で何を訴えているのか読み取れるようになるまで、少し時間がかかりました」

 生後5カ月くらいで食欲が落ちてきた時は心配した。だが、何かおいしいものを期待してわざと残しているのだと分かった。「一度わがままを許すと、あとが大変なので、根比べでした」

 こんなふうにきっちりしつける部分もあるが、基本的に「ゆとり教育」とか。最低限の必要なしつけ以外は、めるの性格を生かしてのんびり育てている。

 そんなめるも、安倍さんが帰宅した時だけは、大はしゃぎするという。

 「ちょっとコンビニへ行ってきただけでも、何年ぶりかの再会みたいにとびついて顔中をペロペロ。忙しい日でも、家に帰って、めるとゆったり過ごすと、本来の自分にリセットされる感じです」

 5月30日まで東京・本多劇場でミュージカル「リトルショップ・オブ・ホラーズ」に出演中の安倍さん。めるが舞台の疲れを癒やしてくれているだろう。(文・宮晶子、写真・笠原和則)