ペット大好き!情報
ムー(左)とナナ、「2匹ともちょっと個性的」と語る徳山さん=都内で
ムー(左)とナナ、「2匹ともちょっと個性的」と語る徳山さん=都内で
プロフィール

とくやま・ひでのり 1982年生まれ。東京都出身。堀越高卒。子役時代から映画などに出演。昨年は映画「いぬばか」「スラッカーズ 傷だらけの友情」などに出演。

徳山秀典さんとムー、ナナ ともにミックス(メス 2歳)

遠ぼえが得意よ
一緒に発声練習

 昨年秋に公開された映画「いぬばか」で、クールなペット店の店長を演じた俳優の徳山秀典さん。犬たちの幸せを常に思いやる役どころが印象的だった。徳山さんの素顔は映画以上にいぬばか? 愛犬のムーとナナがなんとも個性的なのだ。

 「甲斐犬とテリアのミックスなんです。獣医師やトレーナーさんにも、そんなの聞いたことないと驚かれるんですよ」と徳山さん。

 甲斐犬もテリアも性格の強い犬。その2匹の子となると非常に珍しいようだ。

 「知人の音楽プロデューサーさんからもらったんです。いろんな犬を飼っている人で、飼い犬同士で予定外に妊娠してしまったというので、じゃあ、もらおうと。7匹の子犬のうち、6番目と7番目のメスをもらいました」

 それがムーとナナ。散歩で走り回る2匹の姿は、犬というより、何かエネルギッシュな黒い野生動物といった感じ。通りすがりの人も、「これ、犬!?」というようなけげんな顔で見ていく。

 「ムーのほうは父の甲斐犬に似て、おっとりしてるけど、内に秘めた闘志が感じられます。ナナは母のテリアに似ていてマイペースで、ふだんからキツイですよね」

 徳山さん一家は、犬をたくさん飼ってきた犬好き一家。現在もほかに13歳になるミックス犬がいる。個性的な犬でも、2匹を育てる自信があったようだ。

 しかし、2匹は子犬のころからきょうだいゲンカが激しく、「割って入るべきか、白黒つけるまでやらせるべきか」と悩んだ。それで、獣医師にも相談してみたが、「甲斐犬とテリアのミックスのしつけ!? 分かりません」とお手上げ状態。

 結局、ケンカは今でも続けているが、2匹は結構仲良しらしい。

 「起きるのも寝るのも2匹同じタイミングです。1匹だけかわいがると、もう1匹がやきもちやくので、平等に扱ってます。普通の犬よりちょっと大変かもしれないけど、どんな犬も人間なしでは生きられない。犬は純粋だし、決してウソをつけない動物ですから、守ってやらないと」

 経験から出た言葉は、映画のセリフ以上に感じる。

 3月に写真集「一つの心のいくつかの叫び」「SHOUT」を同時発売し、活躍の場を広げる徳山さん。「いぬばか」のDVDも21日に発売となる。家でムーとナナと遊ぶ時がリラックスタイムのようだ。

 「ムーとナナは遠ぼえが得意なので、一緒に練習するんです。僕がオーというのに合わせて、犬たちもオーッ! 面白いんですよ」

 (文・宮晶子、写真・高嶋ちぐさ)