ペットピックアップ情報

「ラブラドル」
米で19年連続人気トップ

 米国の「アメリカン・ケネル・クラブ」はHPで、2009年同クラブ登録の犬について、人気犬種ランキングを発表した。

 それによると、トップはラブラドルレトリバーで、19年連続のトップ。以下は(2)ジャーマンシェパード(3)ヨークシャーテリア(4)ゴールデンレトリバー(5)ビーグル(6)ボクサー(7)ブルドッグ(8)ダックスフント(9)プードル(10)シーズー。順位の変動はあるものの、人気10犬種は前年と同じだった。

 日本の上位は(1)トイプードル(2)チワワ(3)ミニチュアダックスフント(「アニコム損保」調べ)で、小型犬人気が高いが、米国では中大型犬が人気。両国の住宅事情を反映しているようだ。

(2010年2月15日)

新サービス「ワンにゃんバー」
写真
NTTコミュニケーションズは、ペットが迷子になった場合に備え、迷子札(タグ)に専用の電話番号を記入する「ワンにゃんバー」のサービスを開始。飼い主のプライバシーを守るため、自宅電話あるいは携帯電話に、もう一つ別の電話番号を設定、迷子のペットを見つけた人にタグに従って連絡してもらう。月額基本料金525円。タグは飼い主が用意するが、4月30日までの契約者に写真のようなタグをプレゼント(別途応募が必要)。なお、サービスを利用できない電話もある。申し込みと問い合わせは(電)050(3811)6220へ。HPは「ワンにゃんバー」で検索。