ペットピックアップ情報

「ご三家」は不動 人気犬種調べ

 「アニコム損害保険」は2009年に同社のペット保険「どうぶつ健保」に加入した零歳の犬9万1528匹を対象に犬種を調べ、人気がある犬種を探った。

 その結果、(1)トイプードル(18.5%)(2)チワワ(18.3%)(3)ミニチュアダックスフント(13%)(4)体重10キロ未満のミックス(5.8%)(5)柴犬(5.5%)(6)ポメラニアン(4.1%)(7)ヨークシャーテリア(3.7%)(8)パピヨン(2.5%)(8)フレンチブルドッグ(2.5%)(10)ミニチュアシュナウザー(2.2%)の順となった。

 トイプードルが、前年の(1)だったチワワを抜いて、同社が調査を始めて以来、初の(1)となった。トイプードルはかわいい容姿のほか、毛が抜けにくい、無駄ぼえが少ないなど飼いやすいと評価されている。

 トイプードル、チワワ、(3)のミニチュアダックスフントの3犬種はいわば「ご三家」、3犬種合計でほぼ半数を占め、他の犬種を引き離す不動の人気ぶりだ。

 また、上位10犬種は前年と変わらず、小型犬人気が定着していることを示している。

(2010年2月1日)

「今から考えよう!高齢犬猫のケア」
 17日午後1時30分、名古屋市千種区平和公園、市動物愛護センター。愛犬、愛猫の老いにどう備えるかを考える。対象は同市内に住んでいる人で定員約50人。応募者多数の場合は抽選。参加費無料。締め切り14日。応募は往復はがきか、ホームページ(「名古屋市動物愛護センター」で検索)で。問い合わせは同センター=電052(762)0380=へ。