ペットピックアップ情報

「動物児童文学賞」
締め切り4月20日

 日本動物保護管理協会は「第22回日本動物児童文学賞」を実施、小学生を読者対象とする文学作品を募集している。

 動物の虐待防止、動物の適切な飼い方、人と動物のふれあいや共生を扱った作品。応募資格はプロ・アマを問わず15歳以上。400字詰め原稿用紙で40~60枚。応募作品の中から大賞1点(賞金30万円)、優秀賞2点(同20万円)、奨励賞5点(同5万円)を選び、表彰する。応募締め切りは4月20日(当日消印有効)。

 同協会は4月1日に日本獣医師会に吸収合併される予定で、同文学賞はその後、日本獣医師会に引き継がれる。詳細はHP(「日本獣医師会」で検索)で。問い合わせは日本動物保護管理協会事務局(電)03(3475)1695へ。

(2010年1月18日)

新刊「セラピー犬からのおくりもの」(ローリー・ハルツ・アンダーソン作、金の星社、1470円)
写真
 人気の動物病院を舞台にした「マック動物病院ボランティア日誌」シリーズ。小学校高学年以上向け。中井はるの訳、藤丘ようこ画。5人の子どもたちが動物を救うために奮闘する。作者は米ニューヨーク州生まれ。