ペットピックアップ情報

「好きな有名人」最多 命名の由来を調査

 ペット保険大手の「アニコム損害保険」が、同社のペット保険契約者1092人を対象に、ペットの名前の由来について調査した。

 その結果、最多は「好きな有名人やキャラクターの名前から」で、25.4%の回答があった。名前の例はジャック、レオ、ルーク、キキ、ジャスパーなど。2位はハナ、モモ、ソラ、チョコなど「呼びやすさ(愛称)から」22.5%。3位はチョコ、マロン、プリン、モカなど「毛色や柄などの特徴から」12.1%-という結果。

 また、ペットの名前を決めるのに「家族で話し合って決めた」が50.2%で最多。半数が家族みんなで名前を決めており、ペットの家族化が進んでいることを裏付けている。次いで、「名前を考えた発案者が決めた」が41.1%だった。

(2010年1月4日)

12日から出陳受け付け
 「ジャパンケネルクラブ」は東京都江東区の東京ビッグサイトで4月3、4日開催する「FCIジャパンインターナショナルドッグショー2010」の出陳申し込みを12日から受け付ける。

 この日本最大といわれるドッグショーは、ジャパンケネルクラブ主催で、「国際畜犬連盟」(FCI)、「アジア畜犬連盟」(AKU)の後援。同時に「AKUチャンピオンシップドッグショー」も併催される。

 出陳料は1匹につき1万円。申込締め切り日は22日だが、申込数が2500匹を超えた時点で締め切る。申し込み方法など詳細はHP(クラブの名で検索)で。ドッグショーでは一般向けのイベントも多数行われる予定。同クラブ(電)03(3251)1651。