ペットピックアップ情報

学校犬「バディ」
8年の取り組み

写真

 東京都杉並区の立教女学院小学校に、エアデールテリア犬のバディが来て8年になり、同校の吉田太郎教諭がその間の体験を「子どもたちの仲間 学校犬『バディ』 動物介在教育の試み」(高文研、1680円)にまとめ、出版した。

 吉田さんは、不登校だった少女の「学校に犬がいたら楽しいだろうな」という一言をヒントに、犬選びからはじめて、教員会議で了解を取り付けて、バディと毎日、登校を開始した。

 保護者からの匿名の手紙、脱走事件、テニスコートでのトラブルなどハプニングが連続した。その一方で、児童から世話係が誕生。授業やキャンプ、運動会などにも、バディは欠かせない存在になっていった。子どもにとって、犬と一緒に行動するのは楽しいことだと本書は教えてくれる。

(2009年11月16日)

新設「愛犬家エクステリア」サイト
 「東洋エクステリア」(TOEX)は、愛犬家に同社のエクステリア情報を提供するため、インターネットのサイト「ボクとヒクの魔法のハコ」を新設した。
 同社がリビングの延長として販売している「ガーデンルーム」を犬と過ごす場所として活用する例が増えており、同サイトをたち上げた。愛犬家のニーズを吸い上げ、幅広く情報を提供していく考えという。同サイトは「愛犬家エクステリア」で検索。