ペットピックアップ情報
「ごみを拾う犬もも子」

犬と猫テーマに 心温まる話募集

 動物に関する本を多く手がけているハート出版(東京都豊島区)は、犬や猫をテーマにした児童文学、絵本の原稿を公募している。

 「第12回わんマン賞」「第4回キャッツ愛童話賞」の2賞。実話に基づくもので、子供たちに伝えたい、心温まるストーリーがテーマ。いずれも大賞に選ばれた作品は、単行本として出版される。

 第9回わんマン賞童話部門大賞の中野英明さんの「ごみを拾う犬もも子」は、刊行3年で10刷を数え、続編「ごみを拾う犬もも子のねがい」も出版された。

 「キャッツ愛童話賞」第1回大賞の「人の生き方を変えた猫ひふみ」は、交通事故で足を失いながらも懸命に生きる猫の姿が感動を呼んだ。

 締め切りは9月30日。詳細はHP(「ハート出版」で検索)で。

(2009年8月24日)

「これからも ずっといっしょ メッセージコンテスト」 
総合ペットフードメーカーのペットライン(岐阜県多治見市)が9月25日、愛猫家を対象に始める。12月11日まで。「長生きへの願い」など、老齢猫をテーマとしたメッセージや、愛猫との出会いのエピソード、写真を特設ホームページに掲載でき、45人に景品が当たる。ホームページは「ペットライン キャンペーン」で検索できる。(問)同社=電0572(29)2011