ペット大好き!情報
つややかな毛並みとしっぽの飾り毛が特徴のジャスミン=東京都内で
つややかな毛並みとしっぽの飾り毛が特徴のジャスミン=東京都内で
プロフィール

なかい・きえ 早大在学中に映画「女王蜂」でデビューし、女優として活躍。近年は朗読の「大人と子供のための読みきかせの会」に力を入れている。父は俳優の故佐田啓二さん。

中井貴恵さんとジャスミン フラットコーテッドレトリバー(メス5歳)

いたずら卒業
忠実な運搬犬

 中井家の愛犬ジャスミンには毎朝、欠かすことのできない仕事がある。それは、誰よりも早く玄関から新聞を取ってきて、家族に渡すことだ。

 「ジャスミンは運ぶことに命をかけているといっていいほど。本当に使命感に燃えていますよ」と、中井貴恵さんも感心する。

 ジャスミンの運搬サービスの対象は、新聞や郵便物にとどまらない。おとうさんのカバン、おばあさんの買い物袋、お客さんの傘、帰宅した娘の弁当箱にいたるまで手当たりしだい。

 「でも時には、いらないものまで運んできます。ご褒美のおやつが目当てなのが見え見え」と、くいしんぼうが玉にきずだ。

 ジャスミンは、フラットコーテッド(平らな被毛の)レトリバーという犬種。つややかなブラウンの毛並みで、流れるような動きで庭をかけ回る。

 「次女がずっと犬をほしがっていたので、知人のブリーダーのところに生まれた子犬を見にいきました。11匹の子犬の中から次女が選び、食卓にあったお茶から名前をつけました」

 子犬のときはいたずらも天下一品。アップルパイを箱ごと食べたり、中井さんのメガネを壊したり。

 ところが1歳半になったとき、誰に言われたわけでもないのに、すべてのいたずらをキッパリやめた。以後、忠犬道をまっしぐら。

 朝は5時半に起きて家族の相手をし、客がくれば心から歓迎。散歩でよその犬にほえられても、決して怒ることなく、常に自分の平和主義をつらぬき、夜10時半にはさっさと床に就く。

 「わが家には人間の長女と次女がいますが、三女のジャスミンが一番できがいいかも?生後3カ月で親きょうだいと別れ、見ず知らずのわが家に来たのに、文句ひとついわず、犬なりに一生懸命生きているんだなあと思うと、いとおしくなります」と中井さんはしみじみ語る。

 家族のそれぞれがジャスミンを大切に思っているが、その中でも一番強いきずなで結ばれているのは、中井さんのご主人とか。

 「主人は子犬のころにはほとんど興味を示さなかったのに、毎朝散歩につれて出るようになってから、みるみる濃密な関係を築きました。娘たちや私よりも、ジャスミンが一番主人を慕ってくれていますからね」

 ジャスミンは最近、中井さんのブログ「ジャスミンのひとり言」(名前で検索)にも登場し、多忙な日々を送っている。

 (文・宮晶子、写真・坂本亜由理)