ペットピックアップ情報

水槽用ヒーターの空だきに注意喚起 国民生活センター

 国民生活センターは、熱帯魚などの水槽用のヒーターの空だきによる火災に関し、日本ペット用品工業会に対し防止策をとるよう要望した。また、使用者に対しても、空だきしないよう注意を呼び掛けた。

 同センターによると、2004年から08年までに水槽用ヒーターによる発火、火災の相談が18件寄せられた。また、東京消防庁の調査でも05年からの3年間で水槽用ヒーターによる火災は15件報告された。

 同センターが、サーモスタット不要なオートヒーター8銘柄で実験したところ、空だきにすると、8銘柄中の7銘柄が3~5分でヒーター表面温度が400度まで上昇することがわかった。可燃物に接すると、条件によっては発火した。

 このため、国民生活センターは、同工業会に対し、空だきした際には温度ヒューズなどにより通電を遮断するなどの火災予防の対策を要望した。

(2009年6月29日)

新刊「爬虫・両生類飼育ガイド ヘビ 飼育+繁殖+種類別のポイント+病気etc」(大谷勉著、誠文堂新光社、2625円)
写真
 ヘビの飼育の入門書。「ヘビを飼う前に」「ヘビの分類」「日本のヘビ図鑑」「ヘビ飼育の楽しみ方と魅力」「日本のヘビの飼育ポイント」など。写真は川添宣広さん。