ペット大好き!情報
これからもがんばって行こう! 松本秀樹さんとだいすけ君
これからもがんばって行こう! 松本秀樹さんとだいすけ君
プロフィール

 まつもと・ひでき 1974年大阪市生まれ。テレビ東京系「ペット大集合!ポチたま」に出演中。愛玩動物飼養管理士、愛玩動物救命士などの資格も持つ。公式ホームページは名前で検索。

松本秀樹さんとだいすけ君 ラブラドルレトリバー(オス4歳)

2代目旅犬と
東奔西走続く

 動物バラエティー番組「ペット大集合!ポチたま」の人気コンビ、松本秀樹さんと旅犬のだいすけ君が、このペット大好きに出てくれました。

 とにかく大人気。取材の時も、「あっ、あのコンビだ」と気づいたファンに取り囲まれた。だいすけ君も嫌な顔をせず、笑顔で大サービス。

 松本さんは同番組の「まさお君が行く!ポチたまペットの旅」で、まさお君と旅をした。2006年10月まさお君は引退、2代目の旅犬を、まさお君の息子のだいすけ君が継いだ。

 だいすけ君は母親の名がダイアン。父のまさお君が男っぽかったので、「だいすけ」と名前がついた。

 「まさお君は息子のようなもの。だいすけはその息子だから、僕には孫なんだ。だから、僕はだいすけグランパ(祖父)かな。人間でも、子より孫はしかりにくいでしょう。僕もそうかも」

 旅はまさお君と6年間、だいすけ君と3年間。日本全国を3回ほどまわり、このほど米国に。総旅程5000キロ、サンフランシスコ、ロサンゼルス、ニューヨークなどを訪れた。

 それでは、ここでだいすけ君の簡単な記者会見です。犬語の通訳は松本さんに。

 -犬のパスポートは?

 僕には(獣医師さんたちお薦めの)チップがあって、成田空港で係官がセンサーでピッとやると、僕の情報が読み出せるんだ。逆に、帰国した時もピッとやって、出国した犬と間違いないと確認して、スムーズに出入国できたな。米国でもそうだった。

 -慣れない異国(米国)でストレスはなかった?

 僕らは人間と初対面の時は、人間が目と目を合わせないようにして、体の一部のにおいをかがせると、僕らも安心できるんだ。いわば、においで名刺交換だね。米国ではみんながそうしてくれて、僕はとても安心できたんだ。

 -米国で一番印象に残ったのは?

 そうだね。ラスベガスかな。松本グランパの運転でオープンカーに乗って夜のラスベガスをドライブした。ラスベガスは夜でも明るく、不思議な街だったよな。

 こうした旅の様子は「旅犬 だいすけ君が行く! アメリカ横断5000キロ」(講談社)にまとめられているよ。

 -最後に、松本さんにお聞きします。犬の家族化が進み、犬連れの旅行が増えているけど、アドバイスを。

 宿泊する場合、犬がいつも使っているタオルやおもちゃなど持参するといいかな。いつもかいでいるにおいをかがせると、犬は落ち着くことができるから。

 さすが旅のベテラン。これからもコンビの活躍は続きそう。

 (文・草間俊介、写真・高嶋ちぐさ)