ペットピックアップ情報

3分野で23日から

 「日本ドッグマイスター協会」(東京都千代田区、井本史夫理事長)は「ドッグマイスター育児能力検定」を23日から実施すると発表した。

 犬の育児についての能力不足から、問題行動が引き起こされ、トラブルが増えているとされ、正しい「わんこの育児」についての知識を普及させるのが目的。

 検定は「ヘルスケア」「教育心理」「食育」の3分野で、それぞれ基礎編(2級)、専門編(1級)がある。23日は教育心理の2級を行う。

 また、同協会は資格取得をめざす人向けの通信講座も行う。基礎編2万4700円から。

 井本理事長は獣医師で、ヒトと動物の関係学会常任理事、元動物保護審議会専門委員。詳細はHP(「ドッグマイスター協会」で検索)で。同協会(電)03(6826)8166。

(2009年6月8日)

新製品「どこでもドッグラン」
写真
 直径4メートル、高さ60センチ、公園などのスペースに設置して、飼い主が小型犬をリードなしで遊ばせることができる。縦80センチ、横60センチ、厚さ20センチに折り畳むことができ、持ち運びも可、重さ5キロ。複数セットをつないで大きくすることもできる。1万5800円(送料込み)。電話、HPから注文する。バウメイト(電)03(5902)5903、HPは社名で検索。