ペットピックアップ情報

猫の殺処分数、初の減少 不妊手術推進が効果

 市民団体「地球生物会議(アライブ)」(東京都文京区)が毎年行っている「全国動物行政アンケート」の2007年度の最新集計が出た。それによると、犬猫の殺処分数は前年度より約4万匹減少し、犬約10万匹、猫約21万匹の合計約31万匹だった。犬の殺処分最多は茨城県、猫は愛知県だった。

 犬は毎年、殺処分が減ってきていたが、07年度は初めて猫の殺処分数も減少し、前年度より約2万6000匹減った。収容される子猫は減らないが、飼い主がセンターへ持ち込む子猫が減ったとみられ、同会議は「飼い猫の不妊去勢が進んでいるようだ」としている。

 環境省は06年、犬猫の殺処分半減を目標に掲げており、各自治体が適正飼養や不妊去勢手術の推進に力を入れていることも、減少の背景にあるとみられる。

 このアンケート結果の詳細をまとめた冊子が発行された。600円。問い合わせは同会議(電)03-5978-6272。

(2009年2月18日)

インターナショナルドッグショー・イン・ナゴヤ
 2月28日、3月1日午前8時-午後5時、名古屋市港区の名古屋市国際展示場(ポートメッセなごや)。28日は「2009愛知東全犬種クラブ展」など、1日は「FCI中部インターナショナルドッグショー」。一般入場料当日券500円。問い合わせは事務局(電)059-328-3108。HPあり、「JKC中部」で検索。