ペットピックアップ情報
写真

シェルター支援し
殺処分を減らそう

 動物愛護活動を支援するNPO法人「ボーダー基金」(東京都港区)は捨てられたペットの殺処分を減らそうと、「チャリティー・ピンバッジ」(1000円)を販売している。

 現在、日本の約4割の世帯でペットが飼われ、家族の一員となりつつある一方、毎年30万匹以上の犬や猫が施設で、殺処分されている。基金は殺処分を1匹でも減らしたいと発足した。

 その最初の活動としてデザイナーでもある上迫美恵子理事長が「ペットを最後まで愛し続ける」という思いを込めてピンバッジを制作。

 淡い紫に犬と猫が首にリボンを巻いたデザインで、売上金の一部は各地で運営されている官民一体型の動物のシェルターの支援などに使われる。

 申し込みはHP(ボーダー基金で検索)から。(電)03-6680-7309(平日午前10時-午後5時)。

(2008年10月20日)

第4回サービスドッグ・チャリティーディナー
 11月22日午後6時から、東京都新宿区の京王プラザホテル。日本介助犬アカデミー主催。参加費(高校生以上)1万5000円。詳細はHP(「日本介助犬アカデミー」で検索)で。HPから申し込みも可。