ペットピックアップ情報

動物愛護法の問題解説した本を出版

 主要な動物愛護団体でつくる「動物との共生を考える連絡会」が、動物愛護法の改正問題をやさしく解説した「小さな命を守る法律、知っていますか?」(どうぶつ出版、1029円)を出版した。同連絡会の青木貢一代表がまとめた。

 2006年に施行された改正動物愛護法(動物の愛護及び管理に関する法律)については不十分だとし、ペット販売トラブル、飼い主による過剰飼育や虐待などについてさらに規制を設け、監視・指導する自治体の権限を強めるべきとしている。

 具体的には、▽動物取扱業者のネット販売・移動販売・露天販売を禁止する、▽販売動物・譲渡動物にマイクロチップ装着を義務づける、▽10匹以上の犬猫の飼育は自治体への登録制にする、▽自治体に愛護担当の専任職員をおくことを義務づける-などと訴えている。

 送料210円。申し込みは同連絡会(電)&ファクス03-5612-0544。(2008年9月10日)

新刊「フェルトZOO 原毛で作るちいさな動物たち」(河出書房新社、1260円)
写真
 猫、ゾウ、ライオン、チンパンジーの親子…人気ものたちをフェルティングニードル(先端にいくつかの刻みがある専用針)と原毛で手作り。山崎左織さんが24作品を作り方とともに写真で紹介。