ペットピックアップ情報

ペットフード安全法24日まで意見募集

環境省、施行令案を発表

 日本初のペットフードの法律「愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律(ペットフード安全法)」が成立し、環境省は同法の施行令(案)を発表した。24日まで、意見の募集(パブリックコメント)を実施している。

 同法は中国産原料を使用したペットフードによって、米国で犬や猫の死亡事件が発生したことや、米国でリコール対象とされたペットフードが日本で輸入販売されていたことなどを踏まえ、制定された。法律の対象となるフードは、犬と猫用となっている。

 環境、農林水産両省は同法の具体的な内容について話し合う、第1回合同会合を8月26日、東京都内で開催した。今後、フードの細かい基準や規格、表示方法、検査体制などについて検討していくという。

 施行令の内容と意見の提出先は環境省ホームページの「パブリックコメント」で。問い合わせは同省の動物愛護管理室(電)03-3851-3351(内線6406)。(2008年9月3日)

セミナー「ただしい犬との暮らし方」
 2008年9月23日午後2時-午後4時、東京都世田谷区の世田谷文化生活情報センター・生活工房ギャラリー。財団法人せたがや文化財団主催。写真家の服部貴康さん、東京都動物愛護相談センターの桜井良浩さん、世田谷保健所の宮田松利さん、作家の渡辺真子さんらが語る。入場無料、100人(当日先着順)。関連して、「ただしいいぬ。展」を同ギャラリーで開催、11-24日午前9時-午後8時、入場無料。