ペットピックアップ情報

NPO法人「アーク」 英国「王立動物虐待防止協会」の協会員に

 大阪を拠点とする会員制動物救援組織のNPO法人「アーク(アニマルレフュージ関西)」が、英国の「王立動物虐待防止協会(RSPCA)」の国際協会員に、日本で初めて認定された。

 RSPCAは1824年に設立された動物保護団体。不幸な動物を救い出している。その活動は世界各国の団体から模範とされ、欧米のほかアジアでもインドや香港などに動物虐待防止協会が設立されている。

 アークは1990年、現在の代表である英国人のエリザベス・オリバーさんが設立。95年の阪神淡路大震災では、600匹を超える被災動物を保護し、名を知られるようになった。現在はシェルターを持ち、約30人の専従スタッフやボランティアによって支えられている。

 日本の動物の問題を改善し、より効力のある動物保護法制定を目指してきたが、RSPCAの協会員となったことで、さらに積極的に活動を進めたいとしている。

(2008年4月2日)

新刊『学校で飼う動物ぎもん・しつもん110』 中川美穂子著(偕成社、1890円)
写真
 学校で飼育されているウサギやチャボは、病気やストレスで弱っていることが多い。正しい飼い方の紹介とともに、全国の学校から集まった飼育に対する疑問や質問に、学校飼育動物について経験豊富な著者が答える。