オピ・リーナ×サラリーマン=こちらオピリーマン。ごく普通のサラリーマン、仕事が終わればオピリーマン。恋愛、仕事、家庭・・・今夜も本音をぶっちゃけて、明日は明日の風が吹く

過去の本音トークはこちら

vol.92 オピリーマンにあれこれ質問(64)
子どもの頃、なりたかった・憧れていた職業は?

 今年の新・小学1年生の「就きたい職業」ランキングをご存知ですか?男の子部門は、スポーツ選手、警察官、運転士、消防士の順、女の子部門は、パン・ケーキ・お菓子屋さん、花屋さん、芸能人・タレント、教員の順だそうです。その一方で、親が子どもに就かせたい職業は、公務員や医師など、堅実傾向。さて、オピリーマンたちは?

Q.子どもの頃、なりたかった・憧れていた職業は何ですか?(ぱてぃしえ 28歳)

* * * * * * * *

●Tシャツの憧れた職業

 小学生、中学生の頃はサッカー選手になりたかったです。
男の子の「なりたい職業ランキング」で上位のサッカー選手。
今の子供たちはワールドカップを見て憧れるんでしょうか。
僕はアニメ「キャプテン翼」を見てサッカーの虜に!
さらに、中学生の頃にJリーグが開幕して気持ちが高ぶったのを覚えてます。

サッカーを好きになる前のちびっ子時代になりたかった職業はヒーロー。
侍や忍者、ゴレンジャーやサンバルカン。
ダンボールを切って鎧をつくったり、機械の歯車を手裏剣に見立てたり、秘密基地を作って怒られたり、必死にヒーローになろうとしていた気が。

僕も子供の頃はかわいかったんですね。

* * * * * * * *

●ブラットの憧れた職業

 小学校の時は、野球を頑張っていたのもあって「ドラゴンズ」で、鈴木孝政のように投げるのを夢見てました!暗くなるまで野球野球の毎日を過ごしまたよ。

ですが、中学からはサッカー部に入り、一転。
中学の頃から高校サッカーで国立に出ることを目指しました。
岐阜県の中学だったんですが、進路指導で「清水東に行きたい」と先生に言ったのを覚えています。「アカン」って一蹴されましたけどね。
スペイン大会かな、ワールドカップを初めて見て感動したのもその頃です。
サッカーがより好きになって、大学までサッカーは体育会で続けました。

その当時、日本でサッカーがこんなにメジャーになるとは思いもしませんでした。
サッカーは世界共通語っていいますが、やはりその魅力は奥深いですね。

* * * * * * * *

●イケメンの憧れた職業

 あども、イケメンです。
なりたかった職業かぁ~??あったかなぁ?
子どもといっても、中学1年のある時突然、「警察官になろう」と思ったことはあったな。
学校の廊下を歩いていて、ホント突然閃いた!?
何でだろうと後々考えてみたけど未だに不明。
まぁ~ポリスマンならぬオピリーマンになれたしいいか・・・?

職業とは違うけど、箱根駅伝を走ろうと思ってた。
小・中と陸上をやっていたからいつかはと思ってたけど、ある時、
「無理だな」と理解出来た時は悲しかったね。
まぁ~一つ大人になったって事だね。

さらに小さかった頃は何になりたかったんだろう?
たぶん「社長さん」だろうな。
何の社長さんかはやはり不明・・・。

* * * * * * * *

●チェリ男の憧れた職業

 どうも。チェリ男です。

子どもの頃、かぁ。
最近たまにですけど、物心が付く前の小学校2年生ぐらいに戻ってみたいなぁと思うんです。あの頃、何にも考えてなかったもんなぁ。

3年生の頃だと、ちょっとした思い出あるんですけど、それ以前ってほぼ記憶無いんですよね。

ただ、最近でも土日とか休日の記憶がなかったりします。
たぶん、ずっと家に引き篭っていて全く刺激が無い生活なので、脳が記憶を残してくれてないんだと思います。
たまに、デジャヴだけを感じます。

さて、憧れの職業ですけれど、昔は科学者になりたかったですね。

理由は、科学薬品とかをフラスコとかビーカーで混ぜたりしてみたかった、それだけです。

ちなみに、今は主夫に憧れます。

* * * * * * * *

●ムッシュの憧れた職業

 憧れた職業は数々ありましたが、絵描きになりたいというのが一番強かったです。

他にはビーカーとフラスコを使う化学実験をする人=化学者とか、
南極の天文台で星ばかり見てる人=天文学者とか、
世界中を旅するガレオン船で骨付き肉食べてラム酒飲んで威張ってる人=船長とか・・・。

* * * * * * * *

●ドルヂの憧れた職業

 こんにちは。ドルヂです。
子どもの頃になりたかった職業はいつも適当に答えていましたが、
「おもちゃ屋」は憧れましたね。

おもちゃに囲まれて生活できるから憧れるのではなくて、
近所のおもちゃ屋は子どもたちの社交場みたいになっていたのですよ。
ミニ四駆のコースがあったり、近所に駄菓子屋があったりして賑わってましたね。
そういうワイワイした雰囲気が好きでした。

で、ちょっと違うけど、大学生の時に模型屋でバイトしてました。主に鉄道専門の。
鉄道に全く興味はありませんでしたが、採用されたのです。
非常にディープな世界で、常連のお客さんがたくさんいました。
子どもの時のおもちゃ屋のようにワイワイした雰囲気がありました。
毎日楽しかったですよ。

今は名駅の裏にあるはずなんですが、久しぶりに遊びに行きたくなってきましたよ。

* * * * * * * *

●新婚の憧れた職業

 保育園の卒業文集には「コックさん」になりたいと書いてありました。
嫁に話すと爆笑されますが、自分でもどうしてそう書いたのか覚えていません。
今では自炊能力がほぼゼロに等しいのに。

中学生のころは「図書館の司書」や「塾の先生」なんかにもあこがれました。
「君は何か教えるのがうまい」と誰かに言われ、その気になっていたのかもしれません。

* * * * * * * *

●ソムリエの憧れた職業

 料理人です。
餃子を詰めるのを手伝ったり、何か作るのが楽しかったですね。
子供の頃の思い出は、袋入りで10本くらい入ってる細長いパンがあって、あのちょと甘くて美味しいやつ、それを1本取り出して出刃包丁で切ったら、左手の人差し指を下に敷いてたものだから、そのまま斜めに切り裂いて指が「ぶらん」となりましたw
指紋が変わってしまったので、今でも見るたびに思い出します。ぶらんぶら~ん。
でもめげずに色々やってましたよ。(揚げ物以外)
料理人を目指さなかったのは、小さい頃、好き嫌いが凄~く多かったから。
嫌いなものは作れないなーとか思って、違う道を選択。

でも、大人になってお店で美味しいカレーを食べたら、
そのシェフは「カレーは嫌いで食べないから美味しいかどうか分からないんですよ」と言ってました。。

* * * * * * * *

●係長の憧れた職業

 子どもの頃の夢、ということやね。どこぞのスポーツ選手みたいに「ワールドカップで得点王になる!(小4)」みたいな真っすぐな夢を持っていなかったな、係長は。
ずっとなりたいものを小さい頃から持ち続けて、努力を継続している人が夢をかなえるんだろうな。
サッカー日本代表の選手たちよ、国民の夢をかなえて下さい。

で、係長がなりたかったものはというと、いろいろとあるのだけど、まず、超人だよね。ハルクじゃないよ。キン肉マン。ゴレンジャーみたいのもなりたかったかな~。ウルトラマンじゃなくて。と、あんまりふざけてると怒られそうなので、記憶にある最初になりたかった職業は、宇宙飛行士。これでも怒られそうだけど。。。でも、当時は結構本気でした。小学生くらいかな?その年ごろなりに色々と調べてね。まず、虫歯があるとなれないというのを聞いて、いきなりへこんだ記憶があるね。まあ全部入れ歯にすればいっか、と開き直ったりしたんだけども、もっとすごいのがあってね。アメリカ人限定。これは、さすがに固まったね。もちろん、今となれば、野口さんや山崎さんらがいるわけで、限定ではないってことが分かるのだけど、当時読んでた百科事典みたいなのによると「コマンダー(機長)とパイロットになるのは米国籍が必要」で、これは今でもそうらしい。野口さんたちはミッションスペシャリストとか、ペイロードスペシャリストという役割(資格?)で、パイロットというよりは、技術者なんだよね。だけど係長、「パイロット=宇宙飛行士」だったもんだから、固まっちゃったんだよね。アメリカ人と結婚すればいいのか?とか半ば偽装結婚的なことも考えたりして。

あとは、陸上選手かな。係長、小学校、中学校と陸上部だったんだけど、100m走のレギュラーでね。サッカーW杯に比べると地味なんだけど「いつかは五輪」みたいに思っててね。ところが、その夢も才能が無くて…、といった現実の壁にぶつかるのではなく、目標としていた選手がちょっとマズイことになってね。

ベン・ジョンソン。

思い起こせば1987年、ローマの世界陸上。当時最速のカールくんがロケットスタートのベン・ジョンソンに負けてね。世界記録も叩き出しちゃって、それはもうヒーローだったよね。学校でベン・ジョンソンのスタートを真似るのが流行り、同じ100mを走る身としては「陸上といえば、やっぱ100っしょ」と小生意気になってたんだけど。

ドーピング。
陽性。

2000年に旅行中、財布を盗んだ少女を全速力で追いかけたものの、捕り逃がしてしまったことがあった、らしい。何年か前にトリビアの泉に出てたよね。「種」の方で。『ベン・ジョンソンが動く歩道の上で走ると●●秒』とか。オレのヒーロー・・・、ベン・ジョンソン。

以上・・・カラスのジョンソンでした。

* * * * * * * *

 そして現在は、夢も希望もちっちゃなオピリーマン・・・それでは、来週も乞うご期待☆

◎オピリーマンにぜひ聞いてみたいこと募集中◎

 恋愛・結婚ネタはもちろん、オピリーマンをはじめとする男性に対する質問や疑問、オトコってばどうしていつもこうなの?!の愚痴など、何でもOK。採用させていただいた方にはもれなく『 QUOカード 500円分 』を差し上げちゃいます。たくさんのご応募、お待ちしています!なお、ご応募は こちらに 必要事項をご記入の上、「お問い合わせ内容」へ質問を書いて送ってくださいね。