オピ・リーナ×サラリーマン=こちらオピリーマン。ごく普通のサラリーマン、仕事が終わればオピリーマン。恋愛、仕事、家庭・・・今夜も本音をぶっちゃけて、明日は明日の風が吹く

過去の本音トークはこちら

vol.79 オピリーマンにあれこれ質問(54)
感動!笑える?卒業の思い出を教えてください

 出会いあり、別れありの春。桜もちらほら咲き始めました。オピリーマンたちには、なかなか女性との出会いは訪れませんが・・・。今回は、卒業にちなんだ質問が寄せられました。

Q. 3月といえば卒業シーズン。皆さんの思い出深い“卒業”を教えてください。感動系、笑える系、なんでも歓迎です!(ちっちゃん 34歳)

* * * * * * * *

●ブラットの卒業

 記念すべき初コメントです!!

卒業と言えば、第2ボタンでしょう。
下級生に人気はあったから中学卒業するときに必ず争奪されると思い、ピカピカに磨いて式に臨みました。第2ボタンは、式終了後に下級生がもじもじしながら、3階の3年生フロアまでお願いに来るのが恒例。2人3人・・・と下級生が恥ずかしそうに3階へ。いつ声がかかるかと、ドキドキしながら窓際でたわいも無い話で大笑い。その後、大笑いは続き・・・そのうち、苦笑い。
「もう、帰ろう。。。」

私のほろ苦い思い出の中学卒業式!!

* * * * * * * *

●イケメンの卒業

 どーも、イケメンです。
卒業・・・儚い気がしますね。
自分の卒業で淡い思い出は・・・やはり無いですね。
昔の記憶が失われつつある今日この頃ですが、高校の卒業で1つ思い出がありましたのでご紹介!

イケメンのモテ期ピークだった高校時代。
当然第2ボタンがほしいと言われそうだが、学ラン(学生服)がほしいと強請られた。
当時短ランなんぞ着ていたイケメンは、後輩から熱い視線を受けていたようだ!
その日が若干寒かったのか、着て帰るから後で家まで取りに来るよう告げて帰宅。
その後の記憶では、取りに来なかった気がするな。

時代が流れて現在、どんな学ランが流行りなのかまったく知らないけど、当時は“短ランに腰パン”なんてのがお洒落だった気がするな。
あの時、すぐに渡してあげれば良かったなぁとつくづく思う。
学ランに向けられた熱い視線・・・サッカー部の後輩に。

* * * * * * * *

●チェリ男の卒業

 卒業シーズンも過ぎかけた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

少し前ですが、ボクが通っていた幼稚園で、過去の卒園生が作った卒業記念作品を一同に展示するイベントが催されていたので、実家に帰った際、友達と一緒に見に行ってきました。
並んでいる展示品を見てて、“あぁ、自分も大きくなったんだなぁ”、と感慨に浸っていたんですけど、ボクの作品を先に見つけた友達から、
「なんかお前のやつ、芸術っぽいな」と言われました。
うっすらとした当時の記憶では、粘土の板に太陽とかキリンさんの絵を書いた憶えがあったんですけど、いざ実際に見てみると、ぐっちゃぐちゃでした。自分でも全くわからないくらいに。

そして、後で幼稚園の先生方がボクの作品を見て、勝手に作品に対してタイトルをつけたと思うんですけど、そのタイトルが「迷路」でした。

相当迷った末にだと思うけど、幼稚園の子供が作った作品にそんな前衛的なタイトルって・・・と思いながらも、“天才”と“出来損ない”との境界って曖昧なんだなぁと感じましたね。

もしかしたら、天才画伯になれてたかなぁ・・・。

* * * * * * * *

●新婚の卒業

 卒業して○年になりますが、思い出深いことといえば・・・
大学の卒業式で、憧れだった女の子と、袴姿で一緒に写真を撮れたことですね。
まあ、その女の子とは卒業以来、音信不通になってしまったのですが・・・。

あと、小学校の卒業式のときはみんなで寄せ書きを書きました。
クラス全員分を書いたので、とても時間がかかって大変だったのを覚えていますが、それだけに、自分のもらった分にクラス全員からのメッセージが書いてあったのには感動しました。

* * * * * * * *

●ムッシュの卒業

 卒業式なんて忘却の彼方ですよ。ちっちゃんさん。
歌をうたって証書もらってハイ、さようなら~。それしか覚えてません。

社会人になってからの卒業のほうがたくさんあるかも。
喫煙卒業、ローン生活卒業、暴飲暴食卒業・・・などなど。

この先、どんな“卒業”が待っていることやら・・・。

* * * * * * * *

●ソムリエの卒業

 卒業かぁ~。
意味深だよなぁ~。卒業ぉ。
オピリーマンにはちょっと荷が重過ぎるにゃ~。
卒業の思い出ですか?、、、、特に無いにゃ~。
ふ~っと。
卒業式の日はドキドキしながら帰宅したんだけど、結局誰にも声をかけられず、ただの自信過剰。
ボタンなんか全部揃ってて思い出ひとりじめだもんね。

わたしの独身の卒業式は、いつですか?

* * * * * * * *

●Tシャツの卒業

 学生を卒業してから結構な時間がたちました。
記憶も曖昧になり、今ではあまり思い出せない卒業の思い出ですが、僕が中学生の頃は、第2ボタンを誰に渡すかが卒業式の一大イベントでしたね。
“女子が好きな男子の第2ボタンをもらう”っていうイベントです。
今はどうなんでしょう。そんな古い習慣は消えてるかな?

もちろん純情なTシャツ少年も、ドキドキワクワクで卒業式を迎えました。
式の後、友達と談笑していると・・・
「第2ボタンちょーだい」
ドキっとして振り向くと、そこに立っているのは学年のなかでもカワイイと評判の女子。
仲は良かったけど、ホントに!?と思いつつ、ボタンを差し出しました。
が、彼女の手にはたくさんのボタンが・・・。
「君はボタンコレクターか?」
心の中で突っ込みつつ、そんな小悪魔にボタンを奪われてしまいました。

まぁ、告白うんぬんはありませんでしたが、第2ボタンがない学生服を着て帰れただけでちょっと満悦な卒業式でしたね!

* * * * * * * *

●係長の卒業

 卒業、か・・・。本当にノスタルジックな響きやよね~。
係長、昔からセレモニー大好きだから、思い出がいっぱいあるのだけど、どれが良いやろうか・・・。甘酸っぱい中学の卒業にしようか。
係長、幼稚園ごろから小学生半ばまでピアノ教室に通ってたのだけど、その教室、といっても普通の家、に同級生の女の子がいたのだよ。ピアノ教室なんか開いている家だから、ハイソな感じのお宅でね。先生の実子だから、当然、ダントツにピアノが上手くて、そして、酒井法子さん似の(←外見が)きれいな子でね。その子と同じ幼稚園に通っていたのだけど、学区の関係で卒園後は別々の小学校へ。それぞれ、初恋なんかもしちゃったりした6年間を過ごし、これまた学区の関係なんだけど、同じ中学へ通うことに。係長は1年B組で、その子は、確か1年C組だったな。隣のクラスで彼女と対面した時、それこそ“のりピー”にますます似てきていて、それはもう相当な可愛さ。どこの学校にもいると思うんだけど、“学年の5大美女”の一人に数えられていてね。頭も良いし、学級委員にも選ばれ、運動も万能。まさに“マドンナ”。ピアノも上手いしね。でも、まあ中学生だから、好きと思っていても、何をするわけでもなく、3年間が過ぎていったんだよね。
卒業式の当日、係長、後輩連中から適当に人気があったものだから、学生服のボタンをもみくちゃに取られたのだけど、意味ありの“第二ボタン”は必死で守ったんだよね。
で、好きだったマドンナの前に行き「ずっと好きでした。受け取って下さい。」って目の前でボタンを引きちぎって渡したんだよね。周りに同級生やらがいたけれども、もうその子しか見えなくて。

それから数日後・・・。

うちのオカンが一言「●●ちゃん、高校違うからアカンのやて」と・・・。

「えっ!?」

ピアノ教室の先生(彼女のお母さん)⇒うちのオカン、のルートで返事が届いたのだよ。。。思春期の複雑な時期、告白したことすら親にはバレたくなかったのに、お断りの返事を託すとは・・・。

甘酸っぱほろ苦い卒業の思い出やわ。。。

* * * * * * * *

 ・・・やっぱりオピリーマンたちの卒業は、しょせんオピリーマンたちの卒業なのでした(笑) それでは、次回も乞うご期待☆

◎オピリーマンにぜひ聞いてみたいこと募集中◎

 恋愛・結婚ネタはもちろん、オピリーマンをはじめとする男性に対する質問や疑問、オトコってばどうしていつもこうなの?!の愚痴など、何でもOK。採用させていただいた方にはもれなく『 QUOカード 500円分 』を差し上げちゃいます。たくさんのご応募、お待ちしています!なお、ご応募は こちらに 必要事項をご記入の上、「お問い合わせ内容」へ質問を書いて送ってくださいね。