オピ・リーナ×サラリーマン=こちらオピリーマン。ごく普通のサラリーマン、仕事が終わればオピリーマン。恋愛、仕事、家庭・・・今夜も本音をぶっちゃけて、明日は明日の風が吹く

過去の本音トークはこちら

Vol.48 オピリーマンの珍道中(前編)
福島を旅した係長とチェリ男の「福島珍道中の巻~前編~」

 今回は、福島を旅した係長とチェリ男の「福島珍道中の巻~前編~」をお送りします。男3人、全く色気のない旅を、日記形式でお楽しみあれ。さらに、新キャラ、係長やチェリ男の写真も、初登場しちゃったりして。

「いざ、福島へ」
~チェリ男の日記~
乾いた僕たちには、水分補給も必要
乾いた僕たちには、水分補給も必要

 僕、チェリ男と係長、そして職場の先輩(通称ジャイ。2児の父)の3人で、2日間の旅に出た。車で名古屋を出発し、目指すは遠く福島県。引退後も仕事で大変お世話になっている、元上司でクリント・イーストウッド似のS氏(以降イーストウッド氏)夫妻のお宅を訪ねることが、今回の旅の目的である。都会(?)に疲れ、渇いた僕らを、福島の大自然はどう迎えてくれるのだろう。期待に胸膨らませた3人の心は、完全に浮ついていた・・・。

「俺たちの夏旅2009、どしゃぶり」
~チェリ男の日記~
「福島はいい所さ」 飼い犬のおじゃ
「福島はいい所さ」 飼い犬のおじゃ

 旅の始まりは7月某日、金曜日の仕事終わりから。当日20時にジャイ宅へ集合、福島へ向けて出発する予定だったが、実際に集まったのは22時過ぎ。すでに歯車に狂いが生じはじめているような気が・・・。出発した早々に係長が「腹減った~」とワガママを言い出したため、仕方なく餃子の○将へ寄り道する。皆がっつり食べ、再び車を走らせたのが23時。大幅なタイムロスに加え、満腹から来る眠気に襲われつつも、3人を乗せた車はようやく高速道路へと乗り込んだ。その後、しばらくは順調に走っていたが、突然、小雨がぱらつきだした。と思った矢先、スコールのような豪雨に。ワイパー全開でも前が見えなくなってしまい、これはいかんとサービスエリアへの緊急避難を余儀なくされた。ものの見事に出足をくじかれた僕らは、この先どうするか考え・・・るのは止めて、とりあえず少し寝ることにした。このいい加減さ、オピリーマンモード全開である。小一時間ほど寝て、雨もあがっていたので、目的地へ向けて再び走り出した。以降、3人で交代しながら運転し、夜明け前の到着を目指して走った・・・とにかく走った・・・。

「いよいよ到着」
~チェリ男の日記~
立派な萱葺き屋根
立派な萱葺き屋根

 そして、福島のイーストウッド宅へ着いたのは、午前6時。ご自宅は“これぞ昔ながらの田舎の家”といった感じで風情たっぷり、庭が広く木が生い茂り、蔵もある。何より驚いたのは、萱葺き屋根の母屋だ。そんな、古きよき日本の景色を目の前にした3人は、一刻を争うように、すぐイーストウッド宅へ上がり込み、眠った・・・。とにかく眠った・・・。  今、こうして日記を書いている中で、行きの道中を思い返し、一番印象深かったことは、「とにかく眠かった」ことだ。エピソード、特に無くてすみません。だって、オピリーマンだもの。

「ジャイ、初体験」
~係長の日記~
係長をしぶしぶ見つめるリリーフランキー
係長をしぶしぶ見つめるリリーフランキー

 午前11時ごろ、仮眠から起床。長距離ドライブの疲れは取れないが、大好きなゴルフのためなら!と気合入れ。事前にイーストウッド氏が予約してくれたラウンド。イーストウッド氏は、飼い犬であるリリーフランキー(推定7歳)の散歩中、リードを引っ張られ肩を痛めてしまったため、俺、チェリ男、ジャイの3人で近所のゴルフ場へ向かう。その距離、家から15分・・・近い。30分以内で行けるゴルフ場がいくつかあるらしく、田舎暮らしならでは。イーストウッド夫妻は、朝起きて「そうだ。ゴルフ行こう」って思ったら、その日に予約してラウンドするそうで、なんて羨ましい話だろう。50歳過ぎたら(割ともうすぐか・・・?)、田舎暮らしも悪くない・・・と密かに思う係長であった。

「148、131」
~係長の日記~
飼い猫のサクラはジャイに興味津々
飼い猫のサクラはジャイに興味津々

 さて、今回は、先輩のジャイが人生初ラウンド。ほとんど経験がなく、事前にどうしても打っておきたいということで、併設の練習場へ。が、12時半まで準備中・・・ジャイ残念。仕方ないので、その隣にあるアプローチ練習場で即席の講義を行う。グリップから始まり、アドレスまでは教えたものの、ほとんど×。イーストウッド夫妻も「冷やかし」で練習風景を見学しにやってきた。都会でプレイする堅苦しいゴルフと違い、このほのぼの感がとても心地よい。とはいえ、デビュー戦のジャイとバタバタしているうち、スタート時間が迫ってきてしまった。さて、ジャイ、人生初のティーショット。「空振りだろう」と思っていたが、意外や意外、ちょっと右曲がりだが当たった!しかしその後は、初心者ぶりを遺憾なく発揮し、スコアは148。チェリ男は131と、経験者の面目をなんとか保ったことが、ジャイの復讐心を猛烈に煽っていた。ちなみに、ラウンド中、1000円を払って参加したフェアウェイチャレンジにて、6等の“ゲルマニウムリング”を獲得。係長は超がつくほど健康体で必要ないため、イーストウッド氏の肩の痛みが少しでも和らげば・・・という気持ちで進呈した。梅雨空の中、雨にも降られず、ほのぼのラウンドは無事終了。こんなゴルフも悪くない。イーストウッド氏宅へ戻り、母屋の囲炉裏を囲んだお待ちかねの宴会がスタートした。長距離ドライブ&ゴルフの疲労感がいっぱいの中、うまい酒を口にした途端「今日は即、意識を失うな・・・」と係長は胸に期するのであった。

(続く・・・)

 福島珍道中、いかがでしたか?続きは来週を乞うご期待☆

◎オピリーマンにぜひ聞いてみたいこと募集中◎

 恋愛・結婚ネタはもちろん、オピリーマンをはじめとする男性に対する質問や疑問、オトコってばどうしていつもこうなの?!の愚痴など、何でもOK。採用させていただいた方にはもれなく『 QUOカード 500円分 』を差し上げちゃいます。たくさんのご応募、お待ちしています!なお、ご応募は こちらに 必要事項をご記入の上、「お問い合わせ内容」へ質問を書いて送ってくださいね。