オピ・リーナ×サラリーマン=こちらオピリーマン。ごく普通のサラリーマン、仕事が終わればオピリーマン。恋愛、仕事、家庭・・・今夜も本音をぶっちゃけて、明日は明日の風が吹く

過去の本音トークはこちら

Vol.19 オピリーマンにあれこれ質問(9)
女性や恋人が毛深いのって、どう思いますか?

 なんだかんだ続いている質問シリーズ。読者の皆さま、ご投稿ありがとうございます。今回は、とあることで悩める若き女性から届いた質問です。オピリーマンたちも気合十分か?!

Q.私、自分の毛深さにとても悩んでいて、男性に対してどうも積極的になれません・・・。オピリーマンの皆さんは、女性や恋人が毛深いのって、どう思いますか?やっぱりガッカリですか?(れーなさん 21歳)

●ソムリエの場合
ソムリエ 「基本的には関係ないですけど、相手によってはガッカリするかも・・・」
Tシャツ 「どんな相手?」
ソムリエ 「その人に似合っていればいい」
係  長 「似合うって?!?!笑」
イケメン 「毛深いのが似合うのって、どういう意味?」
ソムリエ 「うーん、自分の好みによるってことですかね」
ソムリエ 「れーなさんがそんなに悩んでらっしゃるなら、例えば腕とか、撮れる部位を撮影してみて、ネットに載せてみて、皆に聞いてみるって案はどう?」
チェリ男 「そんなの濃いうちに入らないですよーとか、色々アドバイスをもらえるかもしれないっすよね」
ソムリエ 「あ。基本的に濃さは関係ないんですけど、マナーがないような毛の生え方はダメですね」
一  同 (爆笑)
係  長 「マナーって何だよ!笑」

●ムッシュの場合
ムッシュ 「そうだなあ・・・ギャップがあるってのは、なかなかイイですよね」
Tシャツ 「例えば?」
ムッシュ 「可愛い人が、実は毛深かったりとか。あると思います!」
新  婚 「ぼくも、あると思います!」
ムッシュ 「濃い薄いは関係ないけど、ムダ毛のお手入れは、女性としてキチンとしてほしいとは思いますね」

●新婚の場合
新  婚 「『ごめん、今まで隠していたことがあるの。驚かないで聞いてね・・・実は私…とっても毛深いの・・・。こんな私でもいい?』なんて、妄想のしがいのあるシチュエーションですね!」
一  同 (失笑)
ソムリエ 「妄想癖、だんだん係長に影響されてきたね」
新  婚 「そうですかね?」
係  長 「・・・お前なぁ」
新  婚 「と、まあ妄想は置いておいて、夏に薄着ができないとか、海やプールへ行きにくいとかの問題はあるのでしょうね。僕はどちらかというとインドア派&ヤセ男なので、海やプールはちょっと苦手だけど、僕みたいな男だったら大丈夫なのでは?」
チェリ男 「薄着になる女性の夏って大変っすね・・・」
イケメン 「男に生まれてよかった」

●イケメンの場合
イケメン 「おそらくこの方は、自分の毛深さを自覚しているため、お手入れは一応ちゃんとしているんでしょうね。積極的になれないというのは、自分自身の気持ちの問題!毛のせいにしちゃいけないと思う」
一  同 「おぉーー!」
係  長 「なるほど、いいこと言うね、さすがイケメン」
イケメン 「手入れをマメにしていれば、それを見破れる男なんてそんなに多くないだろうし」
Tシャツ 「ところで、イケメン自身は毛深いのは好き?嫌い?」
イケメン 「いや・・・そんなに好きじゃないです。なぜなら、僕自身が毛深くないので。さすがに男の自分よりも濃いのはちょっと厳しいかな・・・と」
ムッシュ 「あると思います!」

●Tシャツの場合
Tシャツ 「僕は薄い方がいい。毛深い人があまり好きじゃないので」
係  長 「コラコラ」
Tシャツ 「ごめんなさい・・・」
ソムリエ 「ま、仕方ないよ。こればっかりは人それぞれ好みの話なんだから」
Tシャツ 「それに、僕は、ムッシュみたいに、ギャップがいいってのも全く理解できないですね。可愛い人が毛深くても全然嬉しくない。逆にガッカリする」
イケメン 「れーなさんが見てたら泣いちゃうな・・・」
Tシャツ 「かといって、毛に執着しているわけじゃないんですよ。自分で気になる人は、イケメンも言ってたけど、きちんとお手入れをすれば済む話。もしも自分の彼女が、毛深さを気にしてるとすれば、じゃあ処理すれば?って、ちゃんと言いますね。黙っているよりも言ってあげることが優しさかな~と」
チェリ男 「Tシャツさん、なんか格好いいっすね」

●チェリ男の場合
チェリ男 「処理してほしいような部分に毛があるのを見ちゃうと、ガッカリきますね。でも、濃さ自体は問題ないっすよ」
係  長 「確かに、ムダ毛見ちゃうと引くよな・・・」
チェリ男 「気にしてる人はちゃんとお手入れを欠かさずしているだろうから、“わたし薄いもん”って何もお手入れしてない人よりも、むしろ好印象」
ソムリエ 「だいたい、濃い薄いの基準が、男からするとよく分からないよね・・・」
チェリ男 「れーなさんがそんなに気にしているのなら、今は永久脱毛って手がありますよ!」
ムッシュ 「でも高いんだよね?」
チェリ男 「いや、知らないっす・・・」

●係長の場合
係  長 「ずばり、永久脱毛!」
一  同 (爆笑)
係  長 「少々高くても、ムダ毛というコンプレックスが自分の中から消えることによって、気持ちも前向きになれると思うわけよ」
イケメン 「でも、ムダ毛マニアなるものが、世の中には存在するみたいですよ」
チェリ男 「えっ・・・マジっすか?!」
イケメン 「ムダ毛は伸ばし放題に限る!・・・みたいな」
係  長 「まあ、可愛ければいいんだけど。子犬みたいにさ」
ソムリエ 「そんなにたくさん生えてるの?」
チェリ男 「どんだけフワッフワっすか?!」
係  長 「フワッフワ、いいじゃない」

 れーなさん、全く参考にならなかったのでは?・・・ごめんなさいね。こんなオピリーマンたちですが、次回も皆さんからの質問にお答えします!いや、させてください。乞うご期待☆

◎告知!オピリーマンにぜひ聞いてみたいこと募集中◎

 恋愛・結婚ネタはもちろん、オピリーマンをはじめとする男性に対する質問や疑問、オトコってばどうしていつもこうなの?!の愚痴など、何でもOKです。採用させていただいた方にはもれなく『 QUOカード 500円分 』を差し上げちゃいます。たくさんのご応募、お待ちしています!なお、ご応募は こちらに 必要事項をご記入の上、「お問い合わせ内容」へ質問を書いて送ってくださいね。