オピ・リーナ×サラリーマン=こちらオピリーマン。ごく普通のサラリーマン、仕事が終わればオピリーマン。恋愛、仕事、家庭・・・今夜も本音をぶっちゃけて、明日は明日の風が吹く

過去の本音トークはこちら

Vol.13 オピリーマンにあれこれ質問-クリスマス編(1)-
来月はクリスマス。男性にとってクリスマスって重要なの?

 まもなく本格的な冬がやってきますね。そして来月には、ラブラブなカップルだけでなく、フリーな身にとっても重要(?)なイベントである『クリスマス』がいよいよ控えていますよ。今回は、そんなクリスマスにちなんだ質問にオピリーマンたちがぶっちゃけます!

Q.来月はクリスマス。男性にとってクリスマスって重要なの?例えば、イブに独りは嫌だとか、街ゆくカップルに嫉妬!とか・・・。いかがですか?(なな 34歳)

●イケメンの場合
 重要ですね。ただ、重要の度合いが、彼女がいる時といない時とでは全然違います。いる時はすごく重要。(僕だって、もちろんいない時がありました!)でもクリスマスを独りぼっちで過ごすのは、別に嫌ではないですね、こればっかりはしょうがないことだし。遠距離恋愛の時なんかは、暦によっては会えないわけだし、ただひたすら仕事してましたね。まあ、キリスト教徒ではないけれど、とにかくこの日は特別かな。

●ムッシュの場合
 もちろん重要です!毎年、彼女をあっと驚かせる演出をしたりだとか・・・。だってその方が楽しいじゃないですか?せっかくのイベントごとだから、楽しまないと勿体無い気がします。フリーの時は・・・若干妬けますね。笑

●チェリ男の場合
 街ゆくカップルに嫉妬するとかいうレベルではなく「こいつら消えちゃえばいいのに」って思ってますよ、毎年。それだけいかに重要か!ってことっすね。そりゃ~イブに独りきりは嫌だけど、じゃあ独りじゃない時はあったのか?!・・・と思うと、そんなの過去にぶっちゃけ一度だけっす。僕、誕生日とかの記念日ってあまり気にしないんっすけど、クリスマスやバレンタインって、世間一般がワーキャー騒ぐビッグイベントじゃないっすか。そんな中で、置いてきぼりをくらった感でいっぱいになりますね。クリスマス、俺負けたくねぇ!って思いながら、実際は負けっぱなしっす・・・涙。

●Tシャツの場合
 クリスマス・・・好きですね。僕、そもそもイベントごとが好きなんで。サンタは大好きで、サンタの格好をしたいタイプ。クリスマス当日は、フリーな男同士でよく飲みに行くことがあります、お互い家でじーっとしているのが嫌なので。チェリ男みたく「消えちゃえばいいのに・・・」まではさすがに思わないけど、羨ましいな~とは思いますね。公衆の面前でベタベタしてるカップルにはイラっとするけど。

●新婚の場合
 恋人ができるまでは、クリスマスの時期はわりと仕事をしていた、いや、仕事を強引に入れていた時が多かったですね。それによって、あまり意識しないようにしていました・・・。思い出すと、ちょっと切ないですけど。あと、時期的にはちょうど冬のボーナスが出た直後なので、ちょっと浮かれて散財してみたり…とか。これって“やけ買い”って言うんでしょうか。今はというと、嫁がいるので、わざわざロマンチックな演出とかはしないですね。

●ソムリエの場合
 彼女がいれば重要です!一緒にワイワイ楽しんだりってのが好きなので、この日は特別な日!みたいな。独りの時は全く重要ではないですよ、普通に仕事するし。でも、そもそも僕は、クリスマスよりお正月の方が好きなんですよね。お正月の方が、心清らかに本当のお祝いが出来るって感じがしません?日本のクリスマスなんて、カップルのために作られたイベントごとに過ぎないんじゃないかなーと・・・。

●係長の場合
 そもそもクリスマスというものはね、聖母マリア様が・・・(長いので省略)・・・。ソムリエが言うようにさ、作られた虚像のイベントに踊らされてさ・・・まったくみんな情けない。そんなクリスマス、独りでいると、死にたくなる。誰もいない家で、一人ぼっちで強いお酒を飲み、そのまま倒れ込むように寝たことも。まあ、彼女がいる時は、いろんなお店に電話して予約を取ろうと必死になったりしたこともあったけどね。うーん、係長、大人になってからのクリスマスは、全くいい思い出がないことに気付いちゃった。なくなっちゃえばいいのに・・・。

今回のオピリーマン句「クリスマス 独りでいると 死にたくなる」 詠み人:係長

 ご質問をいただいたななさん、いかがでしたでしょうか?なんだか暗い話が多くてごめんなさい・・・。次回は、クリスマスの思い出を語ってもらう予定です、乞うご期待☆そして引き続き、オピリーマンに聞いてみたいこと、お待ちしていま~す!

◎オピリーマンにぜひ聞いてみたいこと募集中◎

 恋愛・結婚ネタはもちろん、オピリーマンをはじめとする男性に対する質問や疑問、オトコってばどうしていつもこうなの?!の愚痴など、何でもOKです。採用させていただいた方にはもれなく『 QUOカード 500円分 』を差し上げちゃいます。たくさんのご応募、お待ちしています!なお、ご応募は こちらに 必要事項をご記入の上、「お問い合わせ内容」へ質問を書いて送ってくださいね。