オピ・リーナ×サラリーマン=こちらオピリーマン。ごく普通のサラリーマン、仕事が終わればオピリーマン。恋愛、仕事、家庭・・・今夜も本音をぶっちゃけて、明日は明日の風が吹く

過去の本音トークはこちら

Vol.10 オピリーマンにあれこれ質問(4)
恋愛・結婚において、相手の年齢の許容範囲はどのぐらいか教えてください!

 さて、今週もまた、女性読者の方々から寄せられた質問に、オピリーマンたちがホンネでお答えするコーナーがやってまいりましたよ。え?しつこいって・・・?まぁそうおっしゃらず、さっそく質問にいってみましょうか!オピリーマンたちよ、頼んだぞ。

Q.恋愛・結婚において、相手の年齢の許容範囲はどのぐらいか教えてください!(LEE 29歳)

●イケメンの場合
イケメン 「法律に引っかからない18歳から35、6歳ぐらいまでかな。経験ないけど」
係  長 「ほぉ、理由は?」
イケメン 「何となくです。特に理由もないんですよね。まあ、いま30歳なんで、今の自分から考えると、40歳は無理なんで、予想で35、6歳かな・・・と」
イケメン 「子供のことも考えると・・・ですね」
新  婚 「でもさ、18歳って子供っぽく見えません?」
イケメン 「うーん、子供っぽくは見えないけど、中身はまだまだガキだな~と思う」
チェリ男 「40歳超えてるすんごい美人だったらどうっすか?」
イケメン 「・・・それでもないですね」
チェリ男 「さ、さすがイケメン。ぶれないっすね!」
係  長 「じゃあ、30歳のあんまり可愛くない人と、40歳の綺麗な人だったら?」
イケメン 「それ、究極の選択ですよ・・・(笑)」
係  長 「どう?どう??」
イケメン 「・・・それなら40歳かなぁ・・・」
チェリ男 「あ、ぶれた!」

●Tシャツの場合
Tシャツ 「まず下は、イケメンと同じく、犯罪にならない年齢ならOK」
Tシャツ 「上は、そうだなぁ、はっきり何歳までってラインはないけど、実年齢よりも“見た目年齢”と“気持ち年齢”の方が重要」
イケメン 「見た目年齢と気持ち年齢か、いいこと言うね」
Tシャツ 「だから、かなり年上でもそれらをクリアしていればOK。例えばタレントのYOUさんであれば是非付き合いたい!」
ムッシュ 「若く見えるもんね、年齢不詳というか・・・笑」
Tシャツ 「でも、さすがに由美かおるさんクラスまで行くと、見た目は綺麗だけどさすがにちょっと年上すぎるかな・・・と」
係  長 「なんでだよ、俺は全く問題ないぞ」

●ソムリエの場合
ソムリエ 「下は、社会人ならOK。働いてさえいれば」
係  長 「16歳でも?」
ソムリエ 「それはちょっと・・・」
新  婚 「例えば、20代後半で大学生とかは、働いてないからダメです?」
ソムリエ 「うん。社会人限定かな」
Tシャツ 「上は?」
ソムリエ 「上は42歳ぐらいまで。特に理由はないけど、何となく」
ソムリエ 「話してて違和感を感じさえしなければ、年齢は上でも下でも気にしない。その人が自分の好みであればOK」

●新婚の場合
新  婚 「許容範囲はプラスマイナス5歳ですねえ」
ソムリエ 「ほぉ、なかなかシビアだね」
新  婚 「ただ、世の中には“奥さんの連れ子が自分より年上”みたいなカップルもあるから、それこそ何があるか分からない世界ですよね」
ムッシュ 「懐かしい。ペタジーニとオルガ夫人ね。25歳差だよ、あれ」
新  婚 「むしろ、自分で決めた許容範囲を超えても付き合える相手が、この世界のどこかに存在しているのかもしれないというところに、恋愛の奇跡があるんだと思います!」
一  同 「・・・・・・・・・」
係  長 「お前、相変わらず寒いぞ」

●ムッシュの場合
ムッシュ 「下は女子高生から、上はヨボヨボなお婆ちゃんでなければいいです」
一  同 「おぉーーーー」
ムッシュ 「性格が合って、若々しい気持ちを持っていてくれれば何歳でも」
係  長 「すごいぞムッシュ」
ムッシュ 「でも子供が欲しいので、子供を産める位の年齢が希望」
Tシャツ 「それがクリアできたら、自分の母親より上でもいいってこと?」
ムッシュ 「・・・冷静に考えると引きますよね」

●チェリ男の場合
チェリ男 「僕は、下は21歳ぐらいから」
イケメン 「女子高生はダメなの?好きそうなのに」
チェリ男 「イヤですね。僕、妹が20歳なんで、それより下は対象外っすね。子供に見えるというか」
係  長 「もろにタイプのツヤッツヤ19歳に告白されたらどうする?」
チェリ男 「えっ・・・。ちょっと俺にはツヤッツヤすぎるからって断ろうかな・・・でも惜しいかな」
一  同 (爆笑)
チェリ男 「まあ、そういうボーダーの引き方です」
新  婚 「上は?」
チェリ男 「そうっすね、上は35歳位。話が合えばOK」
係  長 「せいぜい一回りってところか」
チェリ男 「あ、でも今、35歳でツヤッツヤな藤原紀香を想像して発言したんっすけどね」
係  長 「お前さ、要はツヤッツヤだったら何でもいいんだろ」
チェリ男 「女性にはやっぱり、いつまでも“オンナ”でいてほしいから」

●係長の場合
係  長 「基本的に何歳でもいい。ケースバイケースだね」
チェリ男 「係長は、電車の同じ車両に乗ってる女性客のうち7割はOKっすもんね」
係  長 「そう。でも、上には上がいるんだ。かつて、9割は許容範囲という上司がいた」
ソムリエ 「それ、すごい!」
係  長 「まあ、年齢が近いに越したことはないし、綺麗に越したことはないけど、その人となりとかを考慮して」
ムッシュ 「分かります」
係  長 「美しさを保つために、ある程度努力してる女性がいいね。だいたい、若くてツヤッツヤがいいなんて言うのは、せいぜいチェリ男の世代ぐらいまで」
チェリ男 「うっ・・・」
係  長 「どんなに綺麗でも、そのうち飽きちゃうんじゃないかなーと。とにかく、俺はケースバイケースだから」

 今回の格言「自分で決めた許容範囲を超えても付き合える相手が、この世界のどこかに存在しているのかもしれないというところに、恋愛の奇跡がある」詠み人:新婚

 ご質問をいただいたLEEさん、参考になりましたでしょうか?ということで、次回も質問コーナーが続くかどうか・・・乞うご期待☆引き続き、オピリーマンに聞いてみたいこと大募集中。よろしくお願いします!

◎オピリーマンにぜひ聞いてみたいこと募集中◎

 恋愛・結婚ネタはもちろん、オピリーマンをはじめとする男性に対する質問や疑問、オトコってばどうしていつもこうなの?!の愚痴など、何でもOKです。採用させていただいた方にはもれなく『 QUOカード 500円分 』を差し上げちゃいます。たくさんのご応募、お待ちしています!なお、ご応募は こちらに 必要事項をご記入の上、「お問い合わせ内容」へ質問を書いて送ってくださいね。