オピ・リーナ×サラリーマン=こちらオピリーマン。ごく普通のサラリーマン、仕事が終わればオピリーマン。恋愛、仕事、家庭・・・今夜も本音をぶっちゃけて、明日は明日の風が吹く

過去の本音トークはこちら

Vol.7 オピリーマンにあれこれ質問(1)
彼女の過去の恋愛経験って、気になりますか?

 さてさて初企画!ご愛読いただいている女性の方々から寄せられた質問に、オピリーマンたちがホンネでズバリお答えしちゃいます。恋愛経験豊富マンにも、ゼロに等しぃマンにも、じゃんじゃんぶっちゃけてもらうとしますか!それではスタート。

Q1.彼女の過去の恋愛経験って、気になりますか?(みっち 26歳)

●イケメンの場合・・・
イケメン 「気になりますね。聞くか聞かないかは、相手にもよるけど」
Tシャツ 「へぇ~。イケメンでもやっぱり気になるものなんだね」
イケメン 「あと、結婚していたかどうかは、付き合う前に必ず確認したいところ」
係  長 「実は既婚者でした!ってのもドン引きだしな・・・」
イケメン 「あと、相手の趣味って気になりません?なんでまたこれが好きなの?みたいな。趣味って、人に影響されるところがあると思うんですよ」
係  長 「なるほどね。普通はこんなもん好きじゃないだろう・・・とか、あるよな。例えば『F1が好き』って言われると、いかにも過去の男の影響っぽい」
イケメン 「うん、そうなんですよねぇ」
Tシャツ 「ま、イケメンだから、いろいろあるだろ」
ムッシュ 「イケメンなだけに、彼女もイケてるわけか」
ソムリエ 「モテる彼女だからこそ過去に当然いろいろあるわけで、そういう部分でお互い気になるんだろうな」
イケメン 「あと、これは自分勝手かもしれないけど、出来れば付き合った経験があまりない女性と付き合いたいって思います」
一  同 「分かる分かる」
チェリ男 「男は最初になりたがり、女は最後になりたがるもんっすよ」
係  長 「ん?お前、それ何かのパクりだろ?!」

●ソムリエの場合・・・
ソムリエ 「基本的には気にならないけど、もし相手から話されてしまうと気になる」
新  婚 「どういう話をされると?」
ソムリエ 「どこどこへ行ったことがあるとか、前の相手は年上だの年下だの・・・とか」
イケメン 「そうやって過去の引き出しを開けてどんどん出してくる女性って、ちょっとどうかと思いますよ」
ソムリエ 「へぇー。あんまり言われたことないけど・・・そんな人いる?」
係  長 「・・・俺、言われたことある」
一  同 「・・・・・・・・」

●ムッシュの場合・・・
ムッシュ 「正直全く気になりませんね」
一  同 「おぉーーー」
ムッシュ 「でも、もし(元彼の)写真とかを見てしまったら、多少はブルーになるかも・・・」
チェリ男 「ところで、ムッシュさんはフランス女性と付き合ったこと、あるんっすか?」
ムッシュ 「ノーコメントで・・・笑」
ムッシュ 「僕もイケメンと一緒で、過去にたくさん恋愛経験があるよりは、少ない人の方が嬉しい」
チェリ男 「フランス女性、いいなぁ・・・」
係  長 「いいなぁ・・・」

●新婚の場合・・・
新  婚 「僕も気にならないです」
係  長 「お前が?本当かよ!」
新  婚 「だって、お互いの過去の恋愛の積み重ねが今につながっているわけで、たとえカップルであっても、お互いミステリアスな部分があってもいいんじゃないでしょうか?」
Tシャツ 「でも新婚は、もう結婚してるわけだし、どっちでもいいよな」
新  婚 「ん、えぇ、まあそうですけど・・・」

●Tシャツの場合・・・
Tシャツ 「僕は気になりません!っていうか気にしません」
イケメン 「なんで?」
Tシャツ 「だって、過去の恋愛経験を聞いて凹むことはあっても、幸せな気持ちになることはないと思うので」
ソムリエ 「ほぉ~なるほどね」
Tシャツ 「僕、凹むの嫌いなんですよ」
係  長 「例えば、元彼の写真とか見ちゃったら?」
Tシャツ 「そうだな・・・『これ、前の彼氏なんだ?』みたいなことをサラッと聞き、それで終了、以降は記憶抹消」
チェリ男 「すごいっすね!僕なら絶対無理・・・過去をいろいろ妄想しちゃう」
ムッシュ 「係長と一緒じゃん」
チェリ男 「あ、ほんとだ」
係  長 「・・・・・・」

●チェリ男の場合・・・
チェリ男 「僕はかなり気になります。気になるけど、絶対に自分からは聞かないっすね」
ソムリエ 「どうして?」
チェリ男 「相手がそういう話を振ってきても、内心は『え?どういうこと?!』ってものすごくソワソワ&ビクビクなんっすけど、表向きは、男の余裕を示すべく『ほぉ~ん』って知らんふり」
チェリ男 「過去の写真を見せられても、『これ、前の彼氏?』『へぇー』と、あくまでも冷静を装い、動揺と小刻みな震えがバレないようにアルバムをめくる・・・みたいな」
一  同 (爆笑)
チェリ男 「あと、遊びに出掛けた先が、相手が以前にも(元彼と)来たことがある場所だと発覚した時、自分と比べてどっちが楽しいんだろうか・・・って気になって仕方ないっすね」

●係長の場合・・・
係  長 「まあ、みんな、なんだかんだ言って妬くんだね。俺も基本はそうなんだけど」
係  長 「ところで知ってる?ある歌詞の中にね、彼女のアルバムに昔の彼の写真が入っていて、妬いてるつもりはないけど、つい見てしまったらすごく切ない・・・っていうさ。ねえ聞いてる?」
一  同 「シーーーーーン(始まったね・・・)」
係  長 「でも、お互いぶつかり合うこともあるけど、そこに涙がしみこんだら、二度とほどけない強い絆になるんだよ。そういうことなんだよ」
一  同 「はぁ・・・」
チェリ男 「それだけっすか?」
係  長 「おっほん!ま、俺たちもいい年齢だし、当然いろんな経験もしてきているわけで、そんな小さなことぐらいはね」
ソムリエ 「で、係長は、どっちなんです?」
係  長 「ん?そりゃ気になるよ。それで言い合って喧嘩して、また仲直りして・・・を繰り返していけばいいんだよ。それがきっと恋愛」
新  婚 「係長、たまにはいいこと言いますね」
係  長 「だいたい、チェリ男みたいな考え方はまだ青いのよ。そこできちんと言わないと!『俺、そういうの好きじゃない。だいたいなんで比べるんだよ?』って」
チェリ男 「なるほど、あざーっす」
係  長 「うん、我ながらなかなか良いコメントだった。よしっ」

 今回の格言「男は最初になりたがり、女は最後になりたがるんっすよ」チェリ男

 ご質問をいただいたみっちさん、お役に立ちましたでしょうか・・・?ということで、次回も質問にお答えするコーナーを予定しています。乞うご期待☆

◎オピリーマンにぜひ聞いてみたいこと募集中◎

 恋愛・結婚ネタはもちろん、オピリーマンをはじめとする男性に対する質問や疑問、オトコってばどうしていつもこうなの?!の愚痴など、何でもOKです。採用させていただいた方にはもれなく『 QUOカード 500円分 』を差し上げちゃいます。たくさんのご応募、お待ちしています!なお、ご応募は こちらに 必要事項をご記入の上、「お問い合わせ内容」へ質問を書いて送ってくださいね。