オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ラジオDJ なりたま の大人女子の音楽ライフ

「言葉の魔法展」に行ってきました☆

2018年7月 4日 15:15 | コメント(0)

「ジブリ」といえば、宮崎駿さん、高畑勲さんの名がまずあがるかと思います。

プロデューサーの鈴木敏夫さんについては、「支えてきた人」「カタチにしてきた人」みたいな印象があったのですが、今回展覧会で「どれだけクリエーションにおいて重要だったか」を知ることになりました。

 

 

 

『言葉の魔法展』、松坂屋美術館にて開催中ですshine

ジブリ作品のキャッチコピーや手書きの題字がたくさん見られて、字を見るだけでジブリファンの方はどの作品かがすぐわかるでしょうね。

すぐ近くにいた女子二人はキャッキャしながら、ひとつひとつの題字を見ていました。

 

鈴木さんのプロフィールもあり、徳間書店勤務時代は「アニメージュ」の創刊に携わっていました。

展覧会では、アニメージュがずらり並ぶ展示も!

その脇では、幼少に鈴木さんが影響を受けた昭和時代の映画を見られるスクリーンもあります。

 

 

 

 

「飛べない豚はただの豚だ」、懐かしい!名ゼリフですhappy02

あれ、文字がちょっと浮かんで見えますよね。うふふ。

 

この文字(書)を書いているのが鈴木さんです。

ジブリ作品になくてはならない、この書。

実は鈴木さんは、子供の頃から絵を描くのが大好きで会議中でさえ紙に落書きをされる方だったそうです。

ところがそんな自分と同じことをしていたのが宮崎駿さん。そしてその絵を見て、鈴木さんは絵を描くことをやめてしまったそうです。

そして、代わりに書くようになったのが「書」。筆を手にされたんですね。

 

もともと絵を描かれていたからか、鈴木さんの書はまるで絵のようで、今にも動き出しそうでした。

そして、ジブリ作品での鈴木さんの書は、誰よりも作品を理解しているからなのか、その作品の魅力やメッセージを存分に伝えているものだということがわかりました。

 

 

 

 

おぉ、ここどこかわかります?

そう、千尋が・・・

 

 

 

 

って言った場所です。

「働」のにんべん、重、力、それぞれの書き方にもきっと想いがあるんですよね〜。

この言葉ではありませんが、書について解説している言葉もあって興味深かったです。

「幽霊」の書があったのですが、ゆらゆらキュートに書かれていて、私はそれがお気に入りかなぁ。

 

 

 

 

お鼻ツンツンcatface

「言葉の魔法展」、7月16日までです。

 

 

今日のBGMnote Come Through and Chill ft. J.Cole, Salaam Remi / Miguel

https://www.youtube.com/watch?v=u_C4onVrr8U

ディズニー映画「リメンバー・ミー」で主題歌を歌ってお茶の間にも広がりました、ミゲル。

NewAL「War & Leisure」梅雨のお供にどうぞ。

 

 

<< 前の記事 次の記事 >>

なりたま こと 成田真美

なりたま こと 成田真美
ZIP-FMミュージックナビゲーター。朝日とともに声とロックをお届けするアーリーバードDJ。音楽や映画、フェスを楽しむピースな日々を綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る
月です