オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ラジオDJ なりたま の大人女子の音楽ライフ

黒人彼氏と白人彼女は逃げられる!? 映画「ゲット・アウト」

2017年11月 1日 18:48 | コメント(0)

「映画の常識を覆すサプライズスリラー、ついに日本上陸!」とはるばるアメリカからやってきた映画「 ゲットアウト」が公開中です。低予算ながら全米初登場でナンバー1ヒットを記録し、その後もロングヒットした作品です。

もうご覧になりましたか?

 

いや~、もう見たらめちゃめちゃ人に話したくなりますね。面白い!

もともと、ホラー映画って聞いたら絶対見ないんですけど、これは、ホラーと言われればホラー、スリラーと言われればスリラーなんですが、でもちょっとなんか違うんです。
これまでたくさんの映画を見てきた私ですが「うわ~、なんじゃそりゃ!」っていう新しい感覚を味わうことができました。

怖いのが全くダメな私でも、数回、目を覆うくらいで全然大丈夫でした!笑

 

「ゲットアウト」のストーリーです。

 

ニューヨークに暮らすアフリカ系アメリカ人の写真家クリスは、週末を白人の彼女ローズの実家で過ごすことになりました。ただ、ローズは両親に彼氏が黒人であることは伝えておらず「両親は差別主義者じゃないし、父は3期目があればオバマに投票するような人」だと言いますが、クリスは若干の不安を拭えません。

 

郊外にある緑に囲まれた実家の屋敷で、両親はクリスを大歓迎。しかし、黒人の管理人と家政婦を雇っていることに、クリスは妙な違和感を覚えます。

居心地の悪さから気分転換に外に出てタバコを吸ったクリス、すると、庭を猛スピードで走り去る管理人に驚き、振り返ると、今度は使用人が窓ガラスに映る自分の姿をじっと見つめながら恍惚の表情を浮かべていました・・・。

屋敷に戻ると、起きていたローズの母に「タバコはだめよ」と禁煙するための催眠術治療を受けることに。すると幼い時の辛いトラウマを掘り返され、気を失ってしまいます。

翌日、実家ではローズの亡き祖父を讃える年に一度のパーティーが開かれました。

裕福な白人ばかりで気が滅入っていたクリス、唯一の黒人で年上の白人の妻を同伴していたローガンに話しかけるも会話が噛み合いません。
しかし気になったクリスは、さりげなくローガンの写真を撮ろうとすると、、

 

フラッシュが焚かれた瞬間に、、

 

ローガンが豹変し、、

 

鼻から血を流しながら、、「GET OUT!!」と襲い掛かってきて・・・!!!

 

 

と、、

さぁ、ここからクリスとローズは実家から出ようとするのですが、どうなるでしょう?

 

 

 

 

日本も含め、世界中が”リアルな物言い”を求めている中で、こういうセリフやストーリーがアメリカ人の心をつかむんだなぁ、と感心しちゃいました。

人種差別はしちゃいけないけど、しちゃう白人がいるのは、当たり前。むしろ、そこを逆手にとって面白くしてしまおうよ!っていう、ま~、ノリっていうんですかね・・・。

この映画、監督&脚本が、普段はお笑いコンビで有名な人で、俳優もやっているジョーダン・ピールっていう男性の初監督作品なんですけど、彼の目の付け所も面白いですし、役者さんが楽しそうに演じているのが伝わってくるんですよね。風刺がきいています。

 

この映画見ないと年越せないですよ〜。

ぜひ、今日公開となります映画「ゲットアウト」見てみてくださいね。


今日のBGMnote WHAT LOVERS DO feat. SZA / MAROON5
https://www.youtube.com/watch?v=5Wiio4KoGe8

MAROON5のNewAL「RED PILL BLUES」今日リリース。
蝶々が作るハートも見られるMVもチェック!



 

<< 前の記事 次の記事 >>

なりたま こと 成田真美

なりたま こと 成田真美
ZIP-FMミュージックナビゲーター。朝日とともに声とロックをお届けするアーリーバードDJ。音楽や映画、フェスを楽しむピースな日々を綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る