ラジオDJ なりたま の大人女子の音楽ライフ
ラジオDJ なりたま の“大人女子の音楽ライフ”

Archives

なりたま こと 成田真美。ZIP-FMミュージックナビゲーター。野外フェスとロックを愛し、気ままな旅人生を楽しむ独身女子。音楽や映画、ライブを楽しむピースな日々を綴ります。

最近のエントリ

カテゴリ

アーカイブ

<< 前の記事 次の記事 >>

映画「カフェ・ソサエティ」はファッションでうっとり。

ウディ・アレンの新作「カフェ・ソサエティ」が先週金曜日に公開されました。


今日のBGMnote The Lady is a Trump / 映画「カフェ・ソサエティ」オリジナルサウンドトラックより

https://www.youtube.com/watch?v=RcK2IEobpOI&list=PLHM5aY6TFqReJ7lDrXp5bbp5Ohog9LJku



舞台は、カリスマ性あふれる銀幕のスターが次々と登場し、名作がいくつも生み出された1930年代のハリウッド。

主演は、「ソーシャル・ネットワーク」のジェシー・アイゼンバーグです。


「カフェ・ソサエティ」っていうのは、19世紀後半から20世紀はじめにかけてニューヨーク、パリ、ロンドンのお洒落なカフェやレストランに集った名家(めいか)の人々、芸術家、有名人を指す言葉。

禁酒法が撤廃された後のニューヨークで知られるようになったんですけど、当時は50人編成のオーケストラが音を奏でる豪華なクラブがいくつもあったそうですね。華やか~。タイムマシーンに乗って行ってみたいです。


では、ストーリー。

もっと刺激的で、胸のときめく人生を送りたい。漠然とそんな願望を抱いたニューヨークの平凡な青年ボビーがハリウッドへやってきます。

映画業界の大物エージェントとして財を築いていていた叔父フィルのもとで働きだしたボビーは、彼の秘書ヴェロニカに心奪われます。ひょんなことから見事ヴェロニカと付き合うことに成功しますが、彼女には密かに付き合っていた男性がいて・・・というお話。



カフェソサエティ.jpg




「ファッション好きの方」は必見です。

今回シャネルが衣装提供をしていまして、1930年代のスタイルを出すために、カフェ・ソサエティの女性たちが身につけているアクセサリーは、なかなかお目にかかれない貴重なシャネルのアクセサリー。さらには白いレースのドレスやシルクのショートパンツもシャネル。夢の世界が体験できました。


で、そのシャネルを見事に着こなしているのが、ボビーが恋に落ちる2人の女性です。

まずは、ハリウッドで恋に落ちるヴェロニカ通称ヴォニー役のクリステン・スチュワート。「トワイライト」のベラ役で注目された女優さん。

もうひとりは、ボビーがニューヨークに戻ってきてから出会って結婚するヴェロニカ(そう同じ名前の女性!)を演じるブレイク・ライブリー。

この2人が、息ができなくなるくらい綺麗です!女性の私でもうっとり♡


ウディ・アレンが新たに作り出した"夢の都"にぜひ酔いしれてみてくださいね。



映画「カフェ・ソサエティ」Webサイト→http://movie-cafesociety.com




<< 前の記事 次の記事 >>
コメント

コメントを投稿