ラジオDJ なりたま の大人女子の音楽ライフ
ラジオDJ なりたま の“大人女子の音楽ライフ”

Archives

なりたま こと 成田真美。ZIP-FMミュージックナビゲーター。野外フェスとロックを愛し、気ままな旅人生を楽しむ独身女子。音楽や映画、ライブを楽しむピースな日々を綴ります。

最近のエントリ

カテゴリ

アーカイブ

<< 前の記事 次の記事 >>

マギーちゃんのプランはどうかしら?映画「MAGGIE'S PLAN」

ここ数年見た中である意味最も衝撃を受けた、現在公開中の映画「マギーズ・プラン」。


NYに暮らす男女3人の三角関係物語なんですが、今の世界の女性っていうのはこうなのか、と、なんか新たな考え方ができたのが、この作品でしたeyeshine



ストーリーは、

ニューヨークで働く主人公マギー、小説家を目指す新進気鋭の文化人類学者のジョンと出会い恋に落ちます。ジョンは、仕事優先で家庭を顧みない妻ジョーゼットに疲れ果て離婚し、マギーと再婚。数年後、ひとり娘も生まれ幸せに見えたふたりだったが・・・。


主人公を演じるのは「フランシス・ハ」のグレタ・カーウィグ、ふたりの女性の間で揺れ動くダメ男役にイーサン・ホーク、そして前妻役は「アリスのままで」でアカデミー賞を受賞したジュリアン・ムーア。


このお話、主人公のマギーが後に前妻のジョーゼットと仲良くなっていくんですね。

ジョーゼットがとても頭が良くて人柄も温かくて、で、 いろいろ話しているうちに彼女がジョンのことをまだ愛していることにも気づくんです。

そこで、マギーはどうするかというと、夫を前妻に返すプランを立てるんですよ。


それって、ありえない!とは思うんですが、今の時代、特に海外は一緒に生活を共にして合わなかったらお互いのためにパートナーを解消することって、私が知っている中でも結構あったりするので共感できるような気もするんですが・・・でも、この映画のテーマ、理解できる人とできない人と、はっきり分かれると思いますので、ぜひ見てみてどう感じるか、そこを楽しんでいただければと思います。



マギーズプラン.jpg



もうひとつ、ありえない!いや、ありえるの?っていう内容が、ちょっとネタバレにはなってしまうのですがあります。


主人公マギーが「自分はいつまでも独身かもしれない。でも子供はほしい。」と未来を見据えて妊娠することを決意するんですけど、最初に行ったのが男性の友人からの精子提供なんですよ。これ海外ですと現代社会で事実にある出来事でもあるんですが、映画の中では、その男性の友人の精子を使って妊娠にトライする様が描かれています。

これがですね、楽しく笑いありのシーンなんですけど、私、本当にびっくりしてしまって・・・今までに考えもつかなかったことが、そこで描写されています。日本では、どうでしょう、これもまた意見が分かれると思います。ま、ニューヨークという都会らしい話なのかもしれませんが。


ただ、この映画では、グレダ・カーウィグが聡明でドジな女性主人公マギーを見事に演じていますので、映画として成り立ちますし、そこが、魅力です。

また、現代社会の中で生きる30代女性にとっては、人には言えない心の声を主人公が代弁してくれているような気もします。


音楽はビースティー・ボーイズのアドロックことアダム・ホロヴィッツが担当しています。スカ系が所々流れて、NYの都会感と合わせて演出されています。


映画「マギーズ・プラン」ぜひ見てみてくださいね~。



今日のBGMnote Man in The Street / The Skatalites
こういうスカがあちこちに。
インテリアやファッションから、お洒落なニューヨークの暮らしも見られますよ〜。





<< 前の記事 次の記事 >>
コメント

コメントを投稿