ラジオDJ なりたま の大人女子の音楽ライフ
ラジオDJ なりたま の“大人女子の音楽ライフ”

Archives

なりたま こと 成田真美。ZIP-FMミュージックナビゲーター。野外フェスとロックを愛し、気ままな旅人生を楽しむ独身女子。音楽や映画、ライブを楽しむピースな日々を綴ります。

最近のエントリ

カテゴリ

アーカイブ

<< 前の記事 次の記事 >>

同性婚の権利について知る、映画「ハンズ・オブ・ラブ」。

昨年2015年6月、アメリカでは「同性婚を含むすべてのアメリカ人の婚姻を保証する」という判決がアメリカ最高裁によって下され大きなニュースになりました。

覚えていらっしゃいますか?


そうなるひとつの出来事でもあります、同性婚をしたあるカップルの実話を基にした映画「ハンズ・オブ・ラブ 手のひらの勇気」が現在公開中です。


ストーリーは、、


ニュージャージー州、20年以上警察官という仕事に打ち込んできた正義感の強い女性ローレルがある日、ステイシーという若い女性と出会い恋に落ちます。年齢も取り巻く環境も異なるふたりですが、関係を築き、一軒家を買い、一緒に暮らし始めます。


憧れだった犬も飼い、穏やかで幸せな生活が続くはずでした・・・しかし、ローレルは病に冒されていることを知ります。


自分がいなくなったあともステイシーが家を売らずに暮らしていけるよう、遺族年金を残そうとするローレル。しかし、法的に同性同士にはそれが認められていませんでした。


残された時間の中で戦う決心をした彼女の勇気が、同僚やコミュニティー、やがて全米を動かしていくことになるのですが・・・というお話です。



映画予告編→https://www.youtube.com/watch?v=btuy_UUzRTE




先日、フレディー・マーキュリーの命日でクイーンの曲をお届けしました。


あの頃は、HIV感染の合併症で人が死んじゃうっていうことも驚きでした。エイズとか同性愛者に対する偏見も今よりむちゃくちゃ多かった時代で、HIV感染やエイズをテーマにした映画も90年代から製作されては注目されるようにもなったものです。


そう考えると、この「ハンズ・オブ・ラブ」という同性婚カップルの権利をテーマにした映画ができるのは、画期的というよりとても自然な流れだなぁと思います。


その証拠に、主演のローレルを演じているのは「アリスのままで」でアカデミー賞主演女優賞を受賞したジュリアン・ムーア。相手のステイシー役は本作プロデューサーも兼ねていて、本人はカミングアウトもしているエレン・ペイジ(「JUNO/ジュノ」)その他にも、人気と実力を兼ね備えた俳優陣がずらりと並んでいます。




ハンズオブラブ.jpg




こういった、現在はLGBTとかマイノリティーとくくられた人たちが権利を掴んでいく中で、本人たちはもちろんなんですけど、周りでそれを助けようとする仲間たちも、偏見する人々や社会の中で傷ついたり葛藤しながら闘っていくんです。


日本でも他人事ではないので、、そのあたりもぜひ映画で見てみてくださいね(*^_^*)



今日のBGMnote Hands of Love / Miley Cyrus

https://www.youtube.com/watch?v=RiOaVD0lMWE

映画「ハンズ・オブ・ラブ 手のひらの勇気」の主題歌です。

こういった映画に、自分の意見をしっかり言えちゃう大人気シンガー、マイリー・サイラスが曲を提供するのは心強いことでしょう。





<< 前の記事 次の記事 >>
コメント

コメントを投稿