不良人妻なおみの今夜も朝帰り
不良人妻なおみの今夜も朝帰り

Archives

不良人妻なおみ

日比野メディカルスキンラボ代表
薬剤師で熱血エステサロン経営者、二児の教育ママ、そしてこよなく食べること愛する大食い自慢の48歳!元祖不良人妻 丹羽直美の型破り名古屋ライフ。

最近のエントリ

カテゴリ

アーカイブ

<< 前の記事 次の記事 >>

変態的熟成麺登場!めん亭はるもとで熟成祭り

この日は初笑いライブへ。そして、アフターライブは、庄内通り「めん亭はるもと」で変態発酵ライブセッション!

全国的に熟成肉ブームですが、名古屋にはこんな熟成もあるのです...

「熟成麺」。

こだわりの麺と言うと、小麦が違うとか水が違うとかはありがちですが・・・こちらはそんなことは拘っておりません!

小麦粉の「発酵」にひたすら拘って麺を作ってる変態なのです!!

こんな拘り方をしているラーメン屋さんは、ここにしか居ないのではないかしら・・・?

麺が、それぞれ料理に合わせて、発酵期間が2ヶ月だったり、4ヶ月だったり

も~変態すぎて、大好き♡

今回は、変態発酵仲間のファンボギ高橋さんが、当日サプライズ肉を丸投げしてきて、ライブでコラボ。

コレぞまさに変態発酵セッション♬

ヤッホー、2017年も名古屋飯は面白いですわ

そのお料理は・・・

焼きそばといっても、これだけあり。麺もそれぞれ、4ヶ月、2ヶ月...と、温度も発酵状態も変えています。料理ごとに麺が全く違う!
この日の豚肉の焼きそばの豚は、ファンボギさんの熟成豚肉です

1.11harumoto1.jpg
ファンボギ持ち込みの特性参鶏湯にうどん。

1.11harumoto3.jpg
「もー、こんなの持ち込むから、慌ててうどん打ったわー(;´Д`A」
と、ぼやくはるもとさん。でも、この麺との相性バッチリ

こちらも、ファンボギ持ち込みのゴロゴロしぐれ肉。

1.11harumoto4.jpg
極太で旨みたっぷりのうどんは、さきほどの参鶏湯のとは全く違う旨み。

小麦粉の発酵、すごい!

こちらは冷やし中華。

1.11harumoto6.jpg
コンサート会場で売っているジャンボマッシュルームを持ち込んだため、添える野菜を変えてくださったそうです。しかし、この激ウマスープは何だろう!!

おつまみのチャーシューもトロトロ。ポテサラもうまうま

1.11harumoto7.jpg
最後の最後はこちら。ダメ出し炭水化物なのに・・・・あまりの美味しさに、東京の賢人もスープまで飲み干したラーメン。澄み切ったスープにこの麺。私の中でも最高のラーメンでした!

1.11harumoto5.jpg



名古屋の食の伝道師目指す私!今宵は、大阪出身、東京在住の賢人に食の伝道〜♬2017年も美味しい一年になりますように...

1.11harumoto2.jpg

注意 めん亭はるもとさんは、通常は「普通のラーメン屋さん」のふりをして居ます。貸切でスペシャルな夜だけ、変態な発酵ミュージシャンになりますので、お気をつけくださいませ...

今回のお店はコチラ↓

めん亭はるもと
052-911-6636
愛知県名古屋市北区中丸町2-4-2
https://tabelog.com/aichi/A2301/A230113/23012932/
<< 前の記事 次の記事 >>
コメント

コメントを投稿