不良人妻なおみの今夜も朝帰り
不良人妻なおみの今夜も朝帰り

Archives

不良人妻なおみ

日比野メディカルスキンラボ代表
薬剤師で熱血エステサロン経営者、二児の教育ママ、そしてこよなく食べること愛する大食い自慢の48歳!元祖不良人妻 丹羽直美の型破り名古屋ライフ。

最近のエントリ

カテゴリ

アーカイブ

<< 前の記事 次の記事 >>

ぶらり門前仲町アペリティフの旅!煮込みと言えば大阪屋

故郷へ...

ちょっと早く東京についたので、この日はふらっと門仲探訪。

まずは、深川不動尊で仏様のご加護を感謝し、富岡八幡宮で神へ家族と私の心の安寧を願います。

12.4mon4.jpg

こんな感じで、富岡八幡宮と深川不動尊は隣り合って立っています。子供の時は気にしませんでしたが、神様と仏様が仲良く隣同士で・・・って、珍しいですよね。でも昔から、こうして両方大切にしている下町の分かって、、「和を以て貴しとなす」日本的な感じが良いですよね^ ^

どっちもお参りしなきゃ

こちらは深川不動尊の静かな空間..

12.4mon5.jpg
夜の深川不動尊って美しいのです。やっぱり好きだなぁ~


お参りが終わり、参道に戻ると、今っぽいオシャレな角打が軒を並べてます。

12.4mon3.jpg

変わったなぁ・・・でもそこは素通りして、側道の老舗立ち飲み場へGO!

最初のお目当ては、老舗の立ち飲み屋「だるま」へ

12.4mon2.jpg
残念ながら、表には手書きの「本日は貸切営業です」の張り紙。んー、残念..

続いては、そのすぐ近所にある、東京5大煮込みの1つ「大阪屋」

12.4mon1.jpg
サスガ下町人情。満席でしたが「僕たちもう出るからいいよ~」とカウンターのお客様がお声掛けしてくださり、席を譲ってもらいました。故郷でこの親切、嬉しいなぁ~

ビールとモツ煮5串スタート。

店内はまるで、昭和にタイムスリップしたみたい。写真撮影は禁止なので写真はないですが、とにかくモツもお酒も女将も店の雰囲気も、何から何まで温かい。

お店で偶然隣合わせたらしい、学校の先生と大工さんの2人の会話も、まるで「たけしくん、ハイ!」の世界です。

「おい、先生だったら明日は休みだろ、もっと飲めよ」
「いや、僕はそんな...ビールはニガテで...」 
「あ~っっ、俺の酒は飲みたくねーのか」
「いえ、そんな...いただきます..」

「いやー、嬉しいなー、先生みたいな偉い人に飲んでもらって...おかあさん、もう一本ビールを板垣退助!」

「はいよ」

「なんてな...あれ、先生、面白くねーか?」
「いえ、勉強になります」

「あー良かった、あれ、あんた仕事は先生だよね?じゃ、っと飲めや」
「は...はい...」

もー、これ実話。楽しすぎる。

鬼平気分で街をブラブラ...門仲、木場、茅場町やっぱり下町は楽しいな;あ~

さーて、門仲アペが終わったら、いよいよ蛎殻町へアノ神様に会いに行って来なきゃ♡

つづく

今回のお店はコチラ↓

大坂屋
03-3641-4997
東京都江東区門前仲町2-9-12
https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13008586/


<< 前の記事 次の記事 >>
コメント

コメントを投稿