オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
不良人妻なおみの今夜も朝帰り

新年は琵琶湖畔「魚清楼」でモロコとカモ鍋

2014年3月17日 16:00 | コメント(0)

新年初の日曜日はS先生主催、琵琶湖畔「魚清楼」でモロコの会でした!

もろこ・・・は、関東出身の私には聞きなれない食材。高級食材という訳ではないのですが、採れたてじゃないと食べられないお魚だから、わざわざ地場に来て食べるしかないとの事。

「なるほど~」

と、その後意見に賛同した東京や名古屋か
ら13名の食いしん坊たちが、琵琶湖畔に集まりました。

まず現れたのは、このてんこ盛り
のモロコ

01.05魚清楼IMG_9173.jpg
これで5人分!

これを次々焼いて食べま。

01.05魚清楼IMG_9176.jpgが...うわー、モロコってこんなに美味しかったの〜♬

こうして、途中で立てて焼くのは魚清楼スタイル。こうすると、頭までバリバリ食べられます!

アユと似ていますが、鮎より野性味があります。
小さいのに濃厚で弾力がある身と骨。

うーん、煮てるけど違
う~happy02
まさに地元の味です

その後は、琵琶湖名物の鮒鮨

01.05魚清楼IMG_9179.jpgと鴨鍋。

01.05魚清楼IMG_9181.jpg
カモ鍋は、従来の焼くタイプと違って、味のついた澄んだスープにお肉を投入するしゃぶしゃぶスタイル。

01.05魚清楼IMG_9183.jpg
一見、薄味に見えますが、しっかり味がついているので、こうして玉子につけて食べます。

01.05魚清楼IMG_9184.jpg

最後の雑炊まで食
べて、お腹いっぱい
満腹!!!

東京の皆様とはここでさよなら~(^_-)-☆。

ー、明日の仕事のために、みんなで名古屋に帰ろうー!


つづく
<< 前の記事 次の記事 >>

不良人妻なおみ

不良人妻なおみ
日比野メディカルスキンラボ代表
薬剤師で熱血エステサロン経営者、二児の教育ママ、そしてこよなく食べること愛する大食い自慢の50歳!元祖不良人妻 丹羽直美の型破り名古屋ライフ。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る