オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
不良人妻なおみの今夜も朝帰り

比良山荘でツキノワグマちゃんとたわむれてまいりました!

2011年12月15日 09:00 | コメント(0)

とある日曜日、友人たちに誘われて、名古屋駅にたどり着きました。

「今日は、京都に美味しい和食を食べに行くんだよねぇ~☆☆」と聞くと、意外な答えが!!
「えっ・・・・滋賀だよ!それも結構、山奥!」」

ええええーっ、滋賀~??

ちゃんと、行く店ぐらい、自分で確認しておきなよぉcatface・・・なんですが、基本他力本願の人妻ですからcoldsweats01(あ~、この日は厚着してきてよかった!)

京都駅に到着して、満席のタクシーで走ること40分ちょっと。ついた先は・・・

なんと有名な「比良山荘」
ひゃー、寒い!寒い!!

P1010740.jpg温かいお部屋に通していただくと、お座敷の真中に、こ~んな感じに席があつらえられてあります!

「麻雀??」

・・のためではなくて、メインのお鍋のためだそうです!
よーし、野生に戻って食べるぞ~っ!!!

八寸から始まり、山の幸のお料理と竹酒が続々。山奥の山の辺料理とのことですが、どれも上品で、確実な味は噂通り!

そして、宴もたかなわプリ・・じゃない、宴もたけなわとなってきたころ、いよいよ本日の主役がやってまいりました。本日の主役の・・・・

P1010744.jpg熊ちゃん!
(黒い服じゃない方です、お皿の上です)

本日の主役は、月の輪熊のお鍋だそうです!わーい、わーい!
まずは、土鍋のお出汁で、山で採れたネギとキノコからスタート。

ところで、この巨大傘の茸は、な~んだ?

P1010747.jpg
正解は・・・「なめ茸!!」

「え~っ、なめ茸って・・・・瓶に入ったエノキ茸みたいな、あれじゃないの~opicon_astonish??」

偶然にも、その朝のフェイスブックコメントに、エノキを濃いめで煮て瓶詰めして「自家製なめ茸をつくりました~!」と書いてしまった身としては、これは気になる!!うーん、思い余って、ご主人に問い合わせると、やっぱり本物のなめ茸はこの鍋に入っている方だとか。

本物のなめ茸って・・・なんだか、ナメコみたいな食感だぁ~happy01
つるんとして美味しい~☆☆

喜んで食べていると、今度は、ご主人がこんな茸を持ってきてくださいました。

P1010748.jpg
これこそ、ナメコ???
と思ったら・・・・・なんと、こちらが本物の「えのき茸」なんだとか!!

ひゃー、日本の茸ってどうなっちゃってるのsad??
意外な驚きでした!!

そうこうしている間に、お野菜も煮えて、いよいよ熊肉タイムのスタート。熊の脂をしゃぶしゃぶして、脂がちょっと溶けたところを、急いで口に入れると・・・・甘~いhappy01!!!
お出汁に入れたら、さっと食べなくちゃいけないので、人妻の能力では写真撮影不可能!!ごめんなさいsweat01この熊さん、本当に臭みなし、甘みたっぷりで、過去最高~な熊鍋でした!

もう夢に出てきちゃいそうhappy02

P1010751.jpg熊の後は、猪!

こちらも、シャブシャブ・・・大好きな猪ですが、やっぱり熊の後だとかすんじゃうなぁ。

フィニッシュは炊き立てご飯と、美味しいお漬物とお味噌汁で、満足満腹。
うーん、山の神様の実りに感謝です!!

食事の後は、ダッシュで京都駅に向かい新幹線ホームへ!最終ののぞみに滑り込みセーフ!!

安心したメンバーは、新幹線の中でも美味しいお料理を思い出しながら、車内販売の紙コップ&ワインで乾杯!

そして、その後は・・・

P1010754.jpgルーナで、こんなワイン飲んでるぅぅ~!!
ラ・ジェルラ ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ~1997♪

それも、2本飲んでるじゃん!
竹酒もお店の人がびっくりする勢いで飲んでいたのに・・・・毎度、飲み過ぎだがねcoldsweats01

つづく




<< 前の記事 次の記事 >>

不良人妻なおみ

不良人妻なおみ
日比野メディカルスキンラボ代表
薬剤師で熱血エステサロン経営者、二児の教育ママ、そしてこよなく食べること愛する大食い自慢の50歳!元祖不良人妻 丹羽直美の型破り名古屋ライフ。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る