不良人妻なおみの今夜も朝帰り
不良人妻なおみの今夜も朝帰り

Archives

不良人妻なおみ

日比野メディカルスキンラボ代表
薬剤師で熱血エステサロン経営者、二児の教育ママ、そしてこよなく食べること愛する大食い自慢の49歳!元祖不良人妻 丹羽直美の型破り名古屋ライフ。

最近のエントリ

カテゴリ

アーカイブ

<< 前の記事 次の記事 >>

朗読ってこんなに感動するの?宗次ホールで泣いちゃった人妻です・・・

ちょっと、ブログが停滞していたら・・・

 

新型インフルエンザの疑いをかけられてしまった。大丈夫です、ちょっとサボっていただけですcoldsweats01

 

P1020181.JPGじゃ、元気な先週の日記から!

 

6月3日は、宗次ホールさんで開催された「ピアノ&朗読コンサート June Braide ~幸せの月~」に行ってまいりました!

友達のピアニスト「鬼頭久美子さん」の演奏を、お目当てに行ったのですが・・・初体験だった、朗読もすごく良かった!!

 

まず最初は、鬼頭さんのピアノの演奏に合わせて、アナウンサーの上田美鈴さんの朗読から。タイトル通り結婚する男女から両親へのメッセージ。聞いていると、気分はほんわか・・・いいですねぇ~!

 

そして、最後は、あまちんさんの愛称で有名な「天野鎮雄さん」の朗読でした。

 

天野さんが語ってくださったのは、ベストセラーにもなった城山三郎さんの「そうか、もう君はいないのか」です。城山三郎さんが、亡くなった奥様に向けて書かれた本なのですが、しずかな語り口で、あまちんさんの口から、お二人の出会い、思い出、そして闘病生活が語らはじめると・・・・・まるで、目の前にその光景が見えるような気がしてくるのです。

 

・・・自分でも驚きましたが・・・正直に言います。

 

人妻は・・・泣いてしまいました。

本気で泣いてしまいました。他人に本を読んでもらって泣いたのなんて、初めてかもしれないです。

 

もし自分で読んだのなら、感動しても、人前で泣くことはなかったかも・・・・朗読を聞くのは初体験だったのですが、こんなに楽しいとは思わなかった。癖になってしまいそうです!鬼頭さん、こんな素敵なコンサートにお誘いくださり、ありがとうございました。次回も期待していま~す!!

 

そしてコンサートの後は、ウルフギャング・パックレストランで打ち上げランチ。その時、始めて気がついたのですが、ピアニストの鬼頭さんのお腹がなんだか大きい・・・

 

あれ??もしかして・・・と聞くと、彼女はにっこり!!うふふ、おめでただそうです!予定日は再来月!

 

いつもは、ピアノを弾いていているとおなかの赤ちゃんに蹴られてびっくりしたりするのに、今回のコンサート中は、赤ちゃんもおとなしく聞いていてくれたのだとか!!さすが、芸術家の赤ちゃん!

 

私も楽しみ~!!!生まれたらだっこさせてねー★★

<< 前の記事 次の記事 >>
コメント

くみこ: 2009年6月12日 20:49

きゃ〜〜〜!こんな嬉しい日記がUPされていたなんて!!感激です(涙)これからも赤ちゃんと一緒にがんばります♪

なおみ: 2009年6月14日 17:00

くみこさーん、職場も近いですし、絶対赤ちゃん抱かせてくださいねぇ~!!
また、コンサートにも行かせてください!!

コメントを投稿