オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
映画パーソナリティー☆松岡ひとみのシネマレポート!

タイの映画と、タイごはん。  栄ラシックにタイ料理レストランオープン♪

2018年11月 9日 09:14 | コメント(0)

みなさん、旅行していますか?

 

私はもっぱらスクリーンを介して、想像の旅を楽しんでいます。

最近は海外旅行に行く時間がとれなく、生放送に出演しているため、長期間の旅行はいけないのです。

ダントツにお気に入りなのがタイ国。バンコクだけではなく、離島もいきます。

久屋お踊り公園でタイフェスがあると毎日出かけてしまいます。タイ料理ラブなのです。

IMG_4294 (1).jpg

本日11月9日にタイ・バンコクに本店を持ち、ロンドン、東京、香港と、世界に広がるタイ料理レストラン「マンゴツリー」がいよいよ、名古屋に姉妹店がオープンします。

中部地方初出店「マンゴツリーカフェ 名古屋ラシック」

昨日レセプションでいただいたのは名古屋限定の「名古屋スペシャル」(ランチのみ)

鶏の挽肉のガパオ、生米麺のスープ、グリーンカレーやサラダなど6種類。

一度にちょこっとづつ食べられる欲張り名古屋女子には嬉しいメニューです。IMG_4295 (1).jpg

名古屋限定は「鶏のあんかけヌードル」もありますよ、もちろんみんな大好き「グリーンパパイヤのサラダ」やソム・タム。トムヤンクン、グリーンカレー、チキンライスなど定番のタイ料理が楽しめます。

 

デザート、パフェも充実してますので、ぜひ召し上がってみてね。

 

そして、タイは映画もとても面白いのが多いんですよ。

好きな映画をピックアップしますと、、

ニューハーフばかりの寄せ集めバレーボールチームが全国優勝してしまったという嘘のようなホントの話「アタックナンバーハーフ」こちたは日本でもヒットして、シリーズ3弾まであります。

オネエたちの奮闘ぶりは最初は笑えますが、泣かせるシーンもあるんです!

 

poster2.jpg

 

タイの武術ムエタイを題材にした「マッハ!!!!!!!!

もかなり面白いアクション映画です。スカッとします。こちらもシリーズ化されてます。

 

そして、現在公開中なのが「バッドジーニアス 危険な天才たち」

タイ映画史上歴代ナンバー1ヒットを記録した高校生Dreamチームが仕掛けた史上最大の頭脳ゲーム

栄センチュリーシネマで明日11/10間でなのでお急ぎいただきたいのですが、岐阜や三重は順次公開するかもです。

 

見逃したら、ぜひDVDやネットで見て欲しい

秀作です。

 

 

176159.jpg

 

一人の天才少女をリーダーに、高校生の犯罪チームが頭脳と度胸だけを武器に世界をマタにかけたカンニングをするというクライムサスペンスです。物語の背景になるのは、アジア各国で深刻な社会問題になっている受験戦争。中国で実際に起きた集団不正入試事件をモチーフ医してカンニングをスタイリッシュに描いています。いったいどんな手口で彼らは世界をマタにかけたカンニングをおこなったのか。

小学生の頃から頭が良く、天才的な頭脳を持ち特に数学が得意な女子高生リン。父子家族。

父は教師で生活はつましいが受験校というわれる私立高校に編入します。

天才的頭脳から、学費は免除、昼食は無料という条件付き。学校側も優秀な生徒を高校等に使いたいという魂胆あり。

めでたく奨学金を得てスクールライフをはじめます。そこで裕福で愛らしいが、勉強ができないグレースと仲良くなり、彼女に試験の時にささやかなカンニングを許します。

そこから、彼女の恋人でお金持ちのパットがカンニングをビジネスとしてリンに持ちかけ、学生達は瞬く間にリンの元に殺到し、リンの通帳の預金金額はあっという間に父の年収もこえてしまうくらいに。

そんなおり、アメリカの大学に留学するために世界各国で行われる大学統一入試STICを舞台に最後の最大のトリックを仕掛けようとし、苦学生のパットを仲間に引き入れます。

 

古典的な消しゴムに答えを書くカンニングから鉛筆、靴などの小道具をつかっているうちは可愛いし、笑えます。しかし、物語がすすむにつれ、そのカンニング方法は高度になり、学生達全員を巻き込むことに。特に後半の世界をまたにかけ、ある手法を使った最大のカンニングシーンは、28分間手に汗握り、心臓の鼓動が聞こえるくらい興奮しました、

ひらめきと危うさ、スピード感のある展開、そしてきわどいスリル。学園ドラマ、というだけで見逃すのはもったいない。

 

詳しくはこちら。

バッドジーニアス 危険な天才たち

https://maxam.jp/badgenius/

 

 

マンゴツリーカフェ 名古屋ラシック店

https://mangotree.jp/shop/mangotree-cafe/nagoya

【店舗概要】

マンゴツリーカフェ 名古屋ラシック

オープン日:2018年11月9日(金)

所在地:〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-6-1  ラシック8F

営業時間:11:00~23:00

店休日:不定休

店舗面積:101.37㎡(30.66坪)

席数:48席

 

 

 

<< 前の記事 次の記事 >>

松岡ひとみ

松岡ひとみ
レポーター、テレビタレントを経て、2010年から映画パーソナリティとして活動。東海地区を中心に、新作映画のみならず旧作から自主映画、短編映画まで取材し、テレビやラジオ、雑誌など各媒体で紹介。また、新作映画の舞台挨拶・記者会見の司会など、東海地区を中心とした映画イベントシーンにおいて欠かせない存在で、通称「映画のお姉さん」。様々な監督との交流も深く、日本各地で映画監督が主催の映画祭に行くことが趣味。
“映画伝道師”として多くの方に映画を愛していただけるような人になるのが夢です!

Twitter @m1103
facebook
Abemaブログ
公式ホームページ

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る