オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
映画パーソナリティー☆松岡ひとみのシネマレポート!

VOl.23 夏の超大作「ジュラシックワールド炎の王国」  ジャパンプレミアで豪華スターにインタビュー!

2018年7月11日 13:50 | コメント(0)

 

夏の超大作!恐竜たちの一大事!「ジラシックワールド 炎の王国」

大スクリーンでなければ、この興奮は伝わらない!!この夏もっとも熱い!「ジュラシック」体験を経験せよ!!

ということで、恐竜は好きですか?

爬虫類きら〜いという方にも(笑)ぜひ見ていただきたいのが「ジュラシックワールド 炎の王国」

巨匠スティーブン・スピルバーグが恐竜に命を吹き込み、スリリングな映像体験に観客が熱狂!映画史に偉大な足跡を残した、恐竜テーマパークが舞台のアドベンチャー『ジュラシック・ワールド』シリーズの続編。火山噴火が迫る島から恐竜を救い出そうとする者たちの冒険を描いた作品です。

ポスター.jpg

(C)Universal Pictures

物語は、ハイブリッド恐竜インドミナス・レックスとT-REXの激しいバトルで崩壊した「ジュラシック・ワールド」があるイスラ・ヌブラル島の火山に、噴火の予兆が・・。恐竜たちを見殺しにするのか、彼らを救うべきか。初めて恐竜のための洗濯が迫られる中、テーマパークの運営責任者だったクレアと恐竜行動学の専門家であるオーウェンは、悩みながらも恐竜救出を決意し島へ向かいますが、火山が噴火してしまいます。さらに恐竜たちを利用しようとする様々な陰謀も明らかに。人間たちのの醜いエゴも描かれていくのです。

本作の面白さは、手に汗握るパニック描写を前半に山のように盛り込みながら、シリーズが今まで踏み込まなかった新展開になだれ込むところです。

今回は滅びた種族を蘇らせて、パンドラの箱を開けてしまった、人類の罪に真っ向から向き合っていきます。

監督は『インポッシブル』などのJ・A・バヨナ。前作にも出演した『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのクリス・プラット、『レディ・イン・ザ・ウォーター』のブライス・ダラス・ハワードをはじめ、『インデペンデンス・デイ』などのジェフ・ゴールドブラムらが続投しています。

フォトセッション.jpg

6月に東京港区の六本木ヒルズのアリーナでジャパンプレミアが行われ、レッドカーペットには豪華なスター達が登場。

「ジュラシック・ワールド/炎の王国」ジャパンプレミアの様子。前列左からJ・A・バヨナ、ブライス・ダラス・ハワード、クリス・プラット、コリン・トレボロウ。後列左から住田萌乃、木村佳乃、玉木宏、満島真之介、石川由依。

 

わたくしは中部マスコミを代表して

主演のクリス・プラット、ヒロイン役のブライス・ダラス・ハワード、J・A・バヨナ監督、コレン・トレヴァォロウプロデューサー、

日本語吹き替え版の玉木宏さん、満島真之介さんにインタビュ−してきました。

玉木インタビュー.JPG

 

玉木宏さんは、主人公オーウェン・グレイデイの吹き替えを前作から担当。

ご存じのように結婚報道されたばかりだったのですが、この日は映画に関しての質問のみでしたので、

心の中で「おめでとう」とつぶやきました。

よく、名古屋でインタビューさせていただくので「あれ?名古屋から?」わざわざどうも〜なんて優しいお言葉。

 

 

満島にインタビュー.JPG

 

満島さんは、オタク青年フリンクリン・ウェブの吹き替え担当。クレアが設立した恐竜保護団体のメンバーで気弱なコンピューターオタク。

ですが、意外にも活躍するんです。ジャスティス・スミスが演じていて、満島さんはジャスティスのアフロヘアを真似て

成りきってましたよ。

 

監督インタビューイキ.JPG

J・A・ヨバナ監督は、「インポッシブル」や「怪物はささやく」のヒットメイカー 

すごく優しい方でした。

クレア.jpg

 

(C)Universal Pictures

ジュラシック・ワールドの運営責任者クレア・ディアリング。

昔のカタブツぶりから一転、今回はポニーテールでラフなイメージ。

オーウェンとの恋もきになるところ。

ブライス横顔インタビュー.JPG

クレアを演じた、ブライス・ダラス・ハワードさん。「ヴィレッジ」「スパイダーマン3」などに出演

お父様はあの巨匠ロン・ハワード。ちょっと似てる?

ナイスバディで胸元に気がいってしまった・・

クリパ横顔インタビュー笑顔.JPG

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の軽いイメージとは違って硬派なオーウェンを演じた

クリス・プラット。とても人気者で、クリピ〜〜って黄色い声があちこちから聞こえました。

 

クリパとブルー.jpg

(C)Universal Pictures

元軍人で、動物行動岳の専門家。オーウェン・グレイデイ。

オーウェンが手をかけて育て、恭理由と人間の間にも絆が出来ると言うことを証明したヴェロキラプトルのブルー君。

知能も高くて、俊敏。そのフォルムもすごく美しい。今回、オーウェンと心を通わせた萌えキャラ恐竜、ヴェロキラプトルのブルーやシリーズ王者のTレックスはもちろん、シリーズ最多の恐竜が登場する新たな映像体験はぜひスクリーンでみてね!

 

7月13日金曜日 全国拡大ロードショー

「ジュラシックワールド炎の王国」 東宝東和配給 3D同時公開

 

現在、ジュラシックワールド炎の王国 公開記念 ジェイアール名古屋タカシマヤにて

 

観て、買って、サマー恐竜フェスタ!開催中です。

開催期間:2018年7月4日(水)~17日(火) 14日間会期中無休

会場:ジェイアール名古屋タカシマヤ  8階 ローズパティオ、8階南エスカレーター横特設会場 タカシマヤゲートタワーモール 6階 ローズテラス

こちらも併せてお立ち寄りくださいね。

お問い合わせ先:ジェイアール東海髙島屋 株式会社ジェイアール東海髙島屋 販売促進部 

統括グループ広報TEL:052-566-8821

<< 前の記事 次の記事 >>

松岡ひとみ

松岡ひとみ
レポーター、テレビタレントを経て、2010年から映画パーソナリティとして活動。東海地区を中心に、新作映画のみならず旧作から自主映画、短編映画まで取材し、テレビやラジオ、雑誌など各媒体で紹介。また、新作映画の舞台挨拶・記者会見の司会など、東海地区を中心とした映画イベントシーンにおいて欠かせない存在で、通称「映画のお姉さん」。様々な監督との交流も深く、日本各地で映画監督が主催の映画祭に行くことが趣味。
“映画伝道師”として多くの方に映画を愛していただけるような人になるのが夢です!

Twitter @m1103
facebook
Abemaブログ
公式ホームページ

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る