写真

 過去に私は、手土産で大失敗をした経験があります。あれは、まだ小学生のお子さんが2人いるお宅に遊びに行かせていただいた時の事でした。私はいかにも子供が喜びそうな、甘くてカラフルで派手なお菓子を手土産に選びました。子・・・詳しく見る

写真

 十分大人になった今、大抵の物を食べ、大抵の美味しさをわかっているつもりでいましたが、まだまだだなと思わされたのが、このコラムの第1回でご紹介した大久手「山本屋」さんに、先日食事に行った時でした。出して頂いた味噌お・・・詳しく見る

写真

 贈り物を選ぶときに悩む理由は、気の利いた品を贈りたいから悩むのです。この場合の気の利いたとは、果たしてどういう意味なのでしょうか。日本語辞書では「気の利いた」とは、快く感じさせるような配慮がされているという意味だ・・・詳しく見る

写真

 大切な方へ品物をおくる時、私たちは「送」という漢字を使わずに「贈」という字を使います。「送」にも品物を届けるという意味があるのに「贈」を使うのには、この一文字に深い意味が込められているからです。 「贈」は「貝」と・・・詳しく見る

写真

 子供の頃、この季節になると母親が「体が温まるからフーフーして飲みなさい」と両手で包み込むようにして、湯のみを持たせてくれた甘酒。名古屋弁で言うところの〝ちんちこちん〃の甘酒をそぉーっと口に含むと、思わずそ・・・詳しく見る

写真

 この写真、何だかわかりますか? 実はこれは、レプリカですが、カシューナッツの実なのです。以前プーケットに行った時、特産品であるカシューナッツの工場を見学した時に写した写真です。  普段何気なく食べている・・・詳しく見る

写真

 いよいよ年末も押し迫ってきました。この時期は、宗派など御構い無しでクリスマス会と称して、気のおけない仲間とスケジュールを調整してまで集まりたくなるものです。そんな時、大人の女性ともなると、プレゼント持参と・・・詳しく見る

写真

 年末の慌ただしい時期、予期せぬ急な来客をお迎えすることも多いこの時期。まずは1品とお酒をご用意して、あとはバタバタとおつまみを用意するわけですが、その「まずは・・・」が有ると無いとでは慌て方が大きく変わってくるも・・・詳しく見る

写真

 お歳暮の季節になりました。お歳暮は新年に先祖の霊を迎えるために必要な供物を、本家や親元に持っていくことから始まったとされる行事でしたが、風習は変わり、日ごろお世話になった人へ一年の感謝の気持ちを込めて、年末に贈り・・・詳しく見る

写真

 人気から揚げ店の舞台裏には、誰も知らない深い兄弟愛があったのでした・・・。  そのから揚げ店とは、名古屋市大須2丁目にある、から揚げ専門店「まる芳(まるよし)」名古屋本店。2013年に名古屋市が主催した・・・詳しく見る