オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
澤田貴美子の「つながる“いのち”」
澤田貴美子の「つながる“いのち”」

第84回 『性犯罪~予防のために④~性的同意を理解する必要性』

運動会シーズン、日中は暑い日もあるものの、夜はグッと涼しく、すっかり秋めいてきましたね。
急激な気温の変化に、体調を崩されている方も多いようですが、みなさまお変わりありませんか?

こちらのコラムでは、第81回第82回第83回と自分で自分の身を守るための知識の必要性について、『性犯罪~予防のために』というテーマで、続けてコラムに綴らせていただいてきました。
今回もその続編です。

先日、名古屋で開催された、日本性科学連合主催の性科学セミナーと日本性科学会の日本性科学学術集会に参加させていただきました。

日本性科学連合HPより
<→日本性科学連合は、日本における性科学の啓発、定着を願って、1996年9月発足した学際領域による組織です。日本性教育協会、一般社団法人日本家族計画協会、日本思春期学会、一般社団法人日本性機能学会、一般社団法人日本性感染症学会、日本性科学学会の6団体が結束して活動しています>

産婦人科の先生のみならず、泌尿器科の先生や、精神科の先生、その他多方面でご活躍の先生方から、性科学について様々な角度からのお話を聞かせていただける機会でした。

性について学べば学ぶほど、性教育の大切さをますます実感します。
第73回で紹介させていただいた、ユネスコ『国際セクシュアリティ教育ガイダンス』に関する記事では、 生殖についての年齢別学習目標と内容が掲載されていますが、幼児期からのコツコツと積み重ねられていく性教育は、今こそ本当に大切で不可欠なものだと感じます。

このガイダンスでは、性行為や生殖に関する性教育にのみならず、家族内での男女平等や、性の多様性についての学びについて、また、性情報の問題や、コミュニケーションなど、多岐に渡る内容すべてが人間関係や、価値観、文化、人権について包括的に学ぶ性教育として示されています。

幼児期からでも、家庭で出来ること、たくさんありますね。
まずは、いのちの始まりや、いのちの誕生について知ること。
そして、自分の存在の大切さを感じること。
そこからひとつひとつ、積み重ねられていく性教育。

性について、恥ずかしいいやらしい、という概念を持ったままでいると、どうしても話題にしづらくなってしまいますよね。
なので、やはり大人が、性について恥ずかしい、いやらしい、という概念を変え、 『性についての学びは、誰にでも必要な大切な知識
という認識を持ち、家庭の中の性教育もコツコツと。
その積み重ねが、性犯罪の予防にもつながるのではないでしょうか。

そして、性犯罪の予防として、子どもたちに伝えておきたい『性的同意』について。
このことについてコラムに綴ろうと思っていたところ、ちょうどタイミング良く、このニュースが目に入ってきました。

『性的同意(セクシュアルコンセント)』とは、性にまつわることについて、相手の意思を互いに確認すること。

『付き合っていれば当然? 「性的同意」テーマに冊子』(京都新聞より)

欧米では、高校の性教育や、大学の新入生向けオリエンテーションで、『性的同意』について学ぶプログラムが導入されている学校も少なくないそうですが日本では、『性的同意』についての理解は、当たり前の常識とまでは広まってはいないのが現状です。
そんな中、社団法人「ちゃぶ台返し女子アクション」さんが、クラウドファンディング寄付を集めてハンドブックを作成され、この春から大学生に配布したりワークショップを開催されたり、という活動が始まっています。

こちらのハンドブックは大学生にのみの配布のため、一般の方が手に取ることはできませんが、京都市男女共同参画推進協会ウィングス京都さんが、性被害者にも加害者にもならないために、と大学生と一緒に作成された『ジェンダーハンドブック』はダウンロード版があります。

性被害や性暴力の予防のために。
ぜひ大人も、『性的同意』についての理解が深められますように。

次回の『澤田貴美子のつながるいのち』をお楽しみに。

(2018年09月27日)

澤田貴美子

澤田貴美子(さわだきみこ)

フリーの産前産後フィットネスインストラクターとして、各地の産婦人科クリニックにて、妊娠中や産後、メノポーズ(更年期)の女性への運動指導・乳幼児と母親への育児支援などに従事。また、公益社団法人・誕生学協会認定“誕生学アドバイザー”として、幼児から大学生など幅広い年齢を対象に、いのちの授業「誕生学®」を届けている。

神野三枝コラム

澤田貴美子コラム

育児コラム

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る
月です