オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
澤田貴美子の「つながる“いのち”」
澤田貴美子の「つながる“いのち”」

第76回 『予期せぬ妊娠、デートDV、性被害から、中高生を守るためのプログラム』

性被害のニュースが絶えない今日この頃です。
とても胸が苦しくなるニュースも流れ、子どもを守るべき大人のひとりとして、何をするべきか、自分に何が出来るのかを考えさせられる日々です。

学校での性教育について、諸外国との違いを学べば学ぶほど、日本での性教育の現状に、危機感を感じてなりません。
前回のコラムでも、いのちと性についての講座のご案内をさせていただきましたが、性についての学びは、健康教育です。
子どもたちのこころとからだの健康を守るためには、誰が、何を、どう伝えていけばよいのでしょうか。

第73回のコラムで、幼少期から正しい知識を伝えることを推奨している国際基準についてや、日本における性教育の現状についてもふれさせていただきました。
みなさんは、どうお考えになりますでしょうか?

いのちと性の教育は、学校と、家庭と、地域、子どもたちのこころとからだの健康を守りたいと願うまわりの大人がみんなで力を合わせて伝えていくことが必要なのではないでしょうか。

写真

先日、いのちと性の教育として、中学3年生のための誕生学プログラム
『15歳の命に贈る 未来のための誕生学』をお届けした時のエピソードです。

いのちと性についてお伝えするプログラムの後は、赤ちゃんとの生徒さんたちとのふれあいの時間でした。
生徒さんたちは、 「とにかく可愛いかったです!」と感想を発表してくれたのですが、このあと、生徒さんたちの言葉を受けて先生がこんなお話をしてくださいました。

「みんな、可愛い!って感想をたくさん言ってくれてありがとう。
赤ちゃんを抱っこして、いのちの重さを感じた人も多いと思います。
今日、赤ちゃんのお母さんたちからいろいろ育児について聞いたと思うけど、いのちを育てるってやっぱり簡単なことじゃないんだよね。
だから、さっき講師の方のお話で聞いた通り、いのちが始まる行為は、簡単に興味だけでするものではないよね。
まだまだ若いみんなには、子育ての責任は重すぎるから。

今日来てくれていた赤ちゃんは、初めての場所や初めて会うみんなにびっくりして、泣いていた子もいたよね。
もちろん、今日みたいに理由がはっきりわかる時もある。
でもね、理由がわからず親御さんがお手上げになるくらいに、泣き続けることもあるんだよ。
そんな赤ちゃんを見かけた時は、泣いていてうるさいな、と思うのではなく、赤ちゃんはこうやって泣くものなんだよな、と思ってあげてね。
そうやっていろんな人に見守られながら、いのちは育っていきます。
みんなもそうやって、いろんな人に見守られながら、成長しているんだよね。

結婚も出産も、するかしないかは自分で決めていいんだよ。
でも、どちらにしても小さないのちに優しく接することが出来る人であってほしいな。 先生はそう思います!」

いのちと性のはなしを伝える私たちと、先生方の想い。
生徒さんたちに届いていることを願います。

自分のこころとからだの健康を、自分自身で守れるように。
自分の生き方を、自分自身で選択できるように。

*********************

公益社団法人 誕生学協会では、
『誕生学®ティーンズプログラム』を実施しています。

~『誕生学®ティーンズプログラム』

平成30年4月1日から平成31年3月31日まで、
【子供の未来応援基金】の支援を受けまして、ご予算のない学校様に全国で100校まで無償でプログラムをお届けすることが出来ます。
(すでに、20校以上のお申込みがあります)

いま日本では、1週間に約210人の赤ちゃんが10代の女子から生まれ、1日平均40名以上が中絶をしているという報告がなされています(平成28年度 厚生労働省統計)。
どの女の子も、そして男の子も「しまった!」ではなく「よかった!」で始まるいのちの誕生を未来に経験してほしい・・・。予期せぬ妊娠や、望まぬ中絶、デートDV、さらに毎日のように報道されている性被害・性暴力も防ぎたいと願わずにはいられません。

また中高生の予期せぬ妊娠を防ぐことは、進学や就業困難から生じるその後の貧困や、さらに若年父母による子供への虐待やネグレクトなど、負の連鎖を防ぐことにもつながります。
適切な未来に、新しいいのちを育むこと、そして自分はもちろん、相手の身体、心、性を尊重することの大切さを学び、自分で適切に判断して行動できるようになるために、誕生学協会の特別授業『誕生学®ティーンズプログラム』の実施を提案いたします。

以上、誕生学協会HPより。
http://tanjo.org/teens-program2018/ 

『予期せぬ妊娠、デートDV、性被害から、中高生を守るためのプログラム』
どうかひとりでも多くの人へ届きますように。

次回の『澤田貴美子のつながるいのち』をお楽しみに。

(2018年05月24日)

澤田貴美子

澤田貴美子(さわだきみこ)

フリーの産前産後フィットネスインストラクターとして、各地の産婦人科クリニックにて、妊娠中や産後、メノポーズ(更年期)の女性への運動指導・乳幼児と母親への育児支援などに従事。また、公益社団法人・誕生学協会認定“誕生学アドバイザー”として、幼児から大学生など幅広い年齢を対象に、いのちの授業「誕生学®」を届けている。

神野三枝コラム

澤田貴美子コラム

育児コラム

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る