オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
澤田貴美子の「つながる“いのち”」
澤田貴美子の「つながる“いのち”」

第67回 『自分らしさを大切に』

2018年がスタートして、あっという間に10日が過ぎました。
新年を迎えて、今年の目標を掲げられた方も多いのではないでしょうか。

写真

何か新しいことを始めよう!というモチベーションも上がりやすいのが、1月や、4月のスタート期だったりします。

みなさんの今年の目標は、どんな目標ですか?

目標、と言っても
「今年は〇〇を頑張りたい!」と考える方もいらっしゃれば、
「無理せずマイペースが目標!」と考える方もいらっしゃるかもしれません。

目標を持つことは、本当に素晴らしいことですね。頑張っている姿から、周りが勇気をもらうことも多く、刺激をもらうこともたくさん。
特に結果はともかく、努力する過程の大切さ。
お正月にテレビでも中継されていた箱根駅伝での、選手のみなさんの数々のエピソードからも、そのことを教えられ、たくさんの感動をもらいました。

今年は冬季オリンピック大会も開催される年なので、努力する姿から学ばせてもらう機会が、きっと更にたくさんあることでしょう。

多くの著名人の方々にも語られている
「人生において、無駄な経験はなにひとつない」という言葉は、本当にその通りだなぁ、と実感します。

その反対に、誰にでも目標があるというわけではないことも、当然だと思うのです。
長い人生の中で、
「頑張ろう!」というパワーが湧いてこない時期があっても、当然。
「フルパワーで頑張るのではなく、自分のペースでゆる~く生きたいな」
そんな時期もきっとあるはず。

私も、
「オーバーペースでも頑張りたい!」と突っ走った時期がありました。すごくすごく頑張りたいモードだったし、頑張らなくてはならない時期だったから。

反対に、
「今は無理して頑張る時期じゃないのかも・・・」とペースをゆるめた時期もありました。

振り返ってみると、
どちらもきっと、その時には必要だったことで、その時その時の自分に正直に向き合っていたから、すべて必然だったんだ、と思うことにしています。

「ちょっと無理してでも、頑張りたい!」と思うのも、
「今はペースをゆるめたい」と思うのも、人それぞれ。

優劣をつけることではありませんよね。

周りに流されずに、
自分の進みたい道は、自分で決めることが、自分らしさ。

中学生に
「いのちのはなし」
「性のはなし」をお届けする時、

「周りに流されないことが大切だよ」
「自分らしさを大切にしてね」と伝えています。
本当に本当に、心からそう願うから・・・。

写真

1月8日は成人の日でしたね。
成人の日を迎えたみなさんは、どんなことを感じていらっしゃるのでしょうか。

「もう大人なんだなー」と実感されている方もいらっしゃれば、
「まだ大人って感じが実感できないなー」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

大人になった、と言っても
これと言って目に見える大きな変化はないのかもしれません。
そして、この大きな節目は通過点。きっとこれから、楽しいことも苦しいことも、たくさんあることでしょう。

どうかどうか、あなたはあなたらしく、周りに流されることなく、
あなたらしい人生を歩んでいけますように・・・。

123万人の新成人のみなさん、ご成人おめでとうございます。
心からお祝い申し上げます。

***************

2018年、
私も「自分らしさを大切に」
1日1日に感謝して過ごしていきたいと思います。

本年もこのコラムを、
どうぞよろしくお願いいたします。

次回の
『澤田貴美子のつながるいのち』をお楽しみに。

(2018年01月11日)

澤田貴美子

澤田貴美子(さわだきみこ)

フリーの産前産後フィットネスインストラクターとして、各地の産婦人科クリニックにて、妊娠中や産後、メノポーズ(更年期)の女性への運動指導・乳幼児と母親への育児支援などに従事。また、公益社団法人・誕生学協会認定“誕生学アドバイザー”として、幼児から大学生など幅広い年齢を対象に、いのちの授業「誕生学®」を届けている。

神野三枝コラム

澤田貴美子コラム

育児コラム

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る